映画プリキュアオールスターズF

字幕メガネマーク 音声ガイドマーク

劇場公開日:

解説

テレビアニメ「プリキュア」シリーズの20周年を記念し、5年ぶりに全テレビシリーズの歴代プリキュアたちが集結した劇場版。

仲間たちとはぐれて不思議な世界で目を覚ましたキュアスカイのソラ・ハレワタールは、そこでキュアプレシャスの和実ゆいとコメコメ、キュアサマーの夏海まなつ、さらにキュアシュプリームに変身するプリムと出会い、一緒に行動することに。一方、キュアプリズムの虹ヶ丘ましろ、キュアウィングの夕凪ツバサ、キュアバタフライの聖あげはも、それぞれ別の場所で新たな仲間たちと出会う。なぜか記憶があやふやなプリキュアたちは、元の世界に戻るための唯一の手がかりである城を目指して冒険の旅に出る。

映画オリジナルキャラクターのキュアシュプリーム/プリム役で坂本真綾、プーカ役で種崎敦美がゲスト出演。監督は「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」を手がけた田中裕太。

2023年製作/73分/G/日本
配給:東映
劇場公開日:2023年9月15日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2023 映画プリキュアオールスターズF製作委員会

映画レビュー

4.020周年おめでとうございます!

2023年11月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

歴代のプリキュアが活躍するオールスターズ。今回は20周年という節目でスカイの良さがとてもよく出た作品でした。スカイの決め台詞がちゃんと話にマッチしてました。
ペンライトは子供のみで「ペンライトを振って!」みたいな掛け声はありませんでした。各々の 好きな時に振って楽しみました。
今回もウルウルさせてもらいました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
KC_coffee

4.5こんなに何度も映画館へ足を運ぶことになるとは思わなかった

2023年11月3日
PCから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

本当に小さい頃からずっと見ていたプリキュアが、20周年を迎えたという事実にそりゃあずっと続くでしょうの気持ちと、こんなにも続いたんだ…の気持ちになり、終盤の展開には気が付けば自然と涙が零れ落ちていました。

中の人ネタ、スイーツがテーマだったキラアラキャラとごはんがテーマだったデパプリコラボ技(あと名前がフルーツの子)やバリアキャラ全員の複合バリア技、キュアラメールとキュアマーメイドの会話など、プリキュアファンであればあるほど楽しいシーンが多かったと思います。

欠点を上げるならば、映画が年に1回になったことを踏まえるとマジェスティの出番これだけか…という気持ちになる点ですかね。
また、ここ最近のプリキュア(デパプリなど)はもっと出してほしかった、という意見は確かにそうだな……と思いました。
あと、キュアラメール&キュアプリズム猛ダッシュシーン、妙に長いな……と何回見ても思います。
自分は平気でしたが終盤のバトルシーンのプリキュアのやられ具合(壁や柱が破壊されるくらい吹っ飛ばされる)は人によっては怖すぎるかもしれません。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ふわふわな綿毛になりたい

4.0映画プリキュアオールスターズF

2023年11月1日
Androidアプリから投稿

新しいプリキュアがはじまるってね

コメントする (0件)
共感した! 0件)
iamm

5.0どうしてこうなった

2023年10月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
あきら
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「プリキュア」シリーズ関連作品