映画 ふたりはプリキュア マックスハート

劇場公開日

0%
67%
0%
0%
33%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

中学生美少女戦士たちの活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第1作。監督は「劇場版 金色のガッシュベル!!101番目の魔物」の志水淳児。東堂いずみと上北ふたごによる原作コミックを下敷きに、「パッチギ!」の羽原大介が脚本を執筆。デジタル撮影監督に「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の田代儀幸があたっている。声の出演は、「猫の恩返し」の本名陽子、「あずきちゃん」のゆかな、「あたしンち」の田中理恵ら。また、ゲスト出演に「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の工藤静香。

2005年製作/70分/日本
配給:東映

ストーリー

世界中に希望のパワーを送り出す“希望の園”にある“ダイヤモンドライン”が、闇の世界の魔女に狙われている。7人の妖精たち(ラウンド、スクエア、マーキーズ、オーバル、トリリアント、ペア、ハート)に助けを求められ、希望の園へと向かったなぎさ、ほのかのプリキュアとシャイニールミナスことひかりの3人。だが、希望のパワーを送り出す年に一度の式典の最中、なぎさとスクエアが喧嘩している隙にダイヤモンドラインのひとつであるブレスレットが魔女に奪われてしまった!このままでは、全ての世界が闇に閉ざされる。魔女を追って、船の墓場“ドックゾーン”に辿り着いたプリキュアと7人の勇者は、そこで壮絶な戦いを展開、ブレスレット奪還には成功するものの、強大な力の魔女の前にプリキュアが倒された。しかし、ふたりは最後の力を振り絞り、ルミナスと必殺技“エキストリーム・ルミナリオ”を繰り出して魔女を退治。こうして、希望の園と全世界の平和は守られ、プリキュアたちも自分たちの暮らす“光の園”に帰って行くのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

1.0カエルたちの!!

2018年6月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

カエルたちがどう見ても命より大切そうに身に付けている、ダイヤモンドに釣られて異世界に突入します。ヒーローとしてそれで良いのかという感じですが、面白かったのはそこがピークで、単調でテンポも悪かったです。何故か善の女王の声が工藤静香ですが、敵ボスの造形が工藤静香に似ています。次回作にも出ていますが、主役ではない野沢雅子の声が目立ちすぎていました。プリキュアにとって大事なものを台詞で吐き続けるシーンは、いつも一辺倒なので観ていて辛いです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

4.0テーマは友情

cure0101さん
2014年2月10日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

楽しい

興奮

プリキュアの見どころはやはり友情と戦闘シーン。
終盤でのプリキュア達とゲスト妖精との絆にはグッとくるものを感じ、
劇場オリジナルの必殺技もかっこよかった。

ゲスト声優の工藤静香も上手くはないが違和感ない演技ができていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「プリキュア」シリーズ関連作品