キンキーブーツ

劇場公開日:

キンキーブーツ

解説

実話を元にしたイギリスの同名映画を、ハーベイ・ファイアスタインの脚本とシンディ・ローパーの作詞・作曲で舞台化し、ブロードウェイでも上演されてトニー賞を受賞したミュージカル。日本でも小池徹平と三浦春馬の主演で上演された大ヒットミュージカルのオリジナル版の模様を映像に収め、スクリーン上映。自分の意思に反して、倒産しそうな靴工場の跡継ぎとなったチャーリーは経営困難に苦しんでいた。そんな中、チャーリーは外見も振る舞いも違うドラァグクィーンのローラと仲間たちに出会う。そんな2人には思いがけない共通点があった。ニューヨーク・ブロードウェイの傑作舞台を映画館で上映する「松竹ブロードウェイシネマ」シリーズの1作。

2018年製作/122分/G/イギリス
原題:Kinky Boots: The Musical
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)BroadwayHD/松竹 (C)Matt Crockett

映画レビュー

5.0ミュージカルって凄い‼️

2022年3月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ミュージカルって凄い‼️
歌とダンスにコメディパートも最高!
演者たちの熱量がスクリーンを飛び出して感銘した。

「自分らしさを大切に、ありのままを受け入れよう」
当たり前だけど、とっても大切なこと。
このメッセージと共に前向きに明日もまた頑張ろうと勇気をもらえた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いたかわ

3.5ロンドンからブロードウェイへ

2022年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

オリジナルの映画はイギリス流のブラックユーモアが効いていて、とても面白かった。
ブロードウェイ・ミュージカルとなって洗練されたが、LGBTが前面に出てきた。
群舞も多く、楽しさ保証付き。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

4.5今年、3回見ました

2021年12月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

音楽も振り付けも全て素晴らしいです。
歌がうますぎる。口パクなんだろうなと思った。けれども、凄いよ。本物を見てみたいなあ。
しかし、観客が映画の中で映されるけど、白人ばかりだなぁって思った。オペラの映画も見るけど、やっばり、白人ばかり。黒人の人達はオペラとかミュージカルとか聞かないのかなぁ?
僕みたいな東洋人が くるみ割り人形(バレエ) とか カルメン とかをこよ無く愛せるのに。

歌はユニゾンだけれども、トランスジェンダーの方と言う設定なので、音域が全員が広く、自然にハモっているように聞こえた。口パクかもしれないが、歌のパワーを感じた。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
マサシ

4.5何度も観たいミュージカル

2021年8月13日
Androidアプリから投稿

明るくなれるストーリーで、特に音楽、歌詞が良かった。
舞台全体が美しく面白く、何よりも主人公2人の歌声に魅了された。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
由由