ONE PIECE FILM GOLD

劇場公開日

ONE PIECE FILM GOLD
20%
44%
28%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アニメ「ONE PIECE」長編劇場版のシリーズ13作目。前作「ONE PIECE FILM Z」(2012)に続いて原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務め、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」や「LIAR GAME」などの黒岩勉が脚本を担当。世界中から海賊、海兵、大富豪たちが集う世界最大のエンタテインメントシティ「グラン・テゾーロ」。世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”グラン・テゾーロの支配者である黄金帝ギルド・テゾーロがルフィたちの前に現れ、すべてを金の力で動かすテゾーロの野望によって、世界の勢力図が塗り替えられようとしていた。レギュラー声優陣のほか、満島ひかり、濱田岳、菜々緒、北大路欣也がゲスト声優として出演。

2016年製作/119分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25

(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

映画レビュー

3.0ダメなファンサービス

因果さん
2022年5月5日
iPhoneアプリから投稿

『STRONG WORLD』『Z』『STAMPEDE』に比べるとかなり大味な出来だった。各キャラクターの特性があまり活かされることなく物語だけが前へ前へ進んでいくので、見ていてただただ疲弊する。

「ブルック=既に死亡」とか「ナミ=泥棒猫」みたいなキャラ固有ネタもないわけではないんだけど、それは単なる事実確認というか、『ワンピース』としての必然性がほとんどない物語世界をどうにかして『ワンピース』へと引き留めておくための応急策のように思えた。

ロブ・ルッチ率いるCP0と革命軍サボの登場に関しては本当にただのファンサービスだった。ファンサービスであること自体は別にいいんだけど、せめてそういう興行的目配せを物語的必然性で隠匿するくらいのプライドは見せてほしかった。本作から2人を差し引いたところで話の顛末には何ら影響はなかったと思う。

その点『STAMPEDE』はよかったな。存在そのものがファンサービスみたいな映画だったけど、物語から誰か一人でも欠けては意味がない、という緊張感があった(「最悪の世代」以外)。

しかしテゾーロの過去がフラッシュバックするシーンの演出はかなりよかった。古き良きモンタージュといった趣で、説明を極力排しながらも彼の壮絶な過去を鮮明に描画できていたと思う。作画もさすがといったところ。まあ、だからこそ他の部分のアラが必要以上に目立つんだけども…

あとこれは尾田栄一郎監修のワンピース映画全般に言えることだけど、キャラクターたちの動きが滞ったときにとりあえずバスターコールを発動(あるいはそれに準ずる規模の海軍襲来)させるというのはさすがにパワープレイが過ぎるんじゃないかと思う。映画内でバスターコールが発動されればされるほど、本編エニエスロビー編での一味とメリー号の決死の逃走劇が迫真性を失っていくように思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
因果

2.5原作ファンとしては不満。ワンピ映画ファンとして見ればまあ満足。

B Jさん
2022年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

尾田先生が監修ということもあって、ワンピらしい世界観とキャラと設定は素晴らしい。
でも全部を作ってる訳じゃないから脚本や演出等は昔と変わらない東映のオリジナル映画って感じ。
ワンピの魅力であるカタルシスやギャグ、テンポ全てやろうとしてる事はわかるが一歩足りない。いい食材をうまく料理できなかった感じ。

良かったのはテゾーロのキャラと声優の山路さんの演技。
悪かったのは満島ひかりの演技ですね。
鬼滅や呪術は芸能人に頼らず稼げてるのですからいい加減プロを使いましょう!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
B J

3.0劇場版の意味

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

単純

毎回、悪くはないがそれほど面白い訳ではない劇場版。
まあ、スポンサーの意向か何かはよく分からないが、そんな無理矢理映画にしなくても良いのでは?
もし劇場版を作らなければならない理由があるなら、もう少し原作の展開とリンクする作品を作って欲しい。
子供向けアニメというスタンスは重々承知だが、原作本編を楽しむファンは子供だけではないということも考慮してもらいたい👏

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長

3.5騙されて負けた方が敗者。

2021年9月20日
スマートフォンから投稿

何しても勝った方が勝ち。敗者に一切の同情なし。
なら、騙してでも勝ちにこだわり続けるべき。
けど、騙して勝つには仲間の協力が絶対必要。
先手を打ち、仲間を信じて戦いに挑めば、勝利の女神は微笑んでくれる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
バカボンこあら
すべての映画レビューを見る(全160件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ONE PIECE ワンピース」シリーズ関連作品