ナイチンゲール

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ナイチンゲール
ナイチンゲール
17%
59%
18%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。19世紀のオーストラリア・タスマニア地方。盗みを働いたことから囚人となったアイルランド人のクレアは、一帯を支配するイギリス軍将校ホーキンスに囲われ、刑期を終えても釈放されることなく、拘束されていた。そのことに不満を抱いたクレアの夫エイデンにホーキンスは逆上し、仲間たちとともにクレアをレイプし、さらに彼女の目の前でエイデンと子どもを殺害してしまう。愛する者と尊厳を奪ったホーキンスへの復讐のため、クレアは先住民アボリジニのビリーに道案内を依頼し、将校らを追跡する旅に出る。主人公クレア役はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアイスリング・フランシオシ、ホーキンス役は「あと1センチの恋」のサム・クラフリン。ビリーを演じたオーストラリア出身のバイカリ・ガナンバルが、ベネチア映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。監督は「ババドック 暗闇の魔物」のジェニファー・ケント。

2018年製作/136分/R15+/オーストラリア・カナダ・アメリカ合作
原題:The Nightingale
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第75回 ベネチア国際映画祭(2018年)

受賞

審査員特別賞 ジェニファー・ケント
マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞) バイカリ・ガナンバル

出品

コンペティション部門 出品作品 ジェニファー・ケント
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2018 Nightingale Films Holdings Pty Ltd, Screen Australia, Screen Tasmania.

映画レビュー

3.5暴力の歴史

2020年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

オーストラリアがイギリスの植民地であった時代の物語だ。原住民のアボリジニに対する差別や、女性差別が描かれる。主人公はアイルランド人の女性であるが、ここで歴史を押さえておく必要がある。この地域を支配していたのはイングランド人だ。アイルランド人は同じ白人であってもイングランドから差別される対象だった。主人公が囚人であることもポイントだ。オーストラリアに入植した白人の大半は、最初のころは囚人たちだった。オーストラリアは流刑地だった。主人公は女性という点で弱者であり、島流しにあった囚人としても弱者である「二重の弱者」だ。
これはそんな彼女が夫と子供を殺された復讐を果たす物語だ。道案内にアボリジニの青年を連れていく。弱者同士の連帯も描かれるが、安易な形ではない。アボリジニにとっては彼女もまた侵略者でもある。2人の奇妙な緊張関係が物語を引っ張る原動力となっている。
全編強烈な暴力が描かれる。しかし、これが人類史なのだ。どうしようもなく人類の行ってきたことだと強烈に印象づける。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
杉本穂高

4.5序盤で…

yさん
2020年10月7日
PCから投稿

序盤の暴力描写でこれ無理かも…って思ったけど見ている内にぐいぐい引き込まれていきました。
出演者の演技も素晴らしく傑作でした。すごい才能…。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
y

4.0オーストラリアの黒歴史?

ミーノさん
2020年9月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ミーノ

2.0胸糞悪い

2020年8月25日
iPhoneアプリから投稿

どうにも女、子供、特に赤ちゃんを殺すような内容は後味がよくない。
内容にテーマがあるのはわかるが、、
復讐シーンでもウジウジしてしまうのがモヤモヤしてそこは映画としてカタルシスを得たかった。
結局復讐は為されたがスカッとしない気持ちが残った。
森のシーンが多くてそのあたりも地味な流れが続いていたのも✖️
もう少し主人公が振り切ってくれたら面白くなっただろうけどなんだかなーって

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まあ映画好
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る