ダークナイト ライジング

ALLTIME BEST

劇場公開日:

ダークナイト ライジング

解説

クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残虐な殺し屋ベインと戦い、謎に包まれたキャット・ウーマン/セリーナ・カイルの真実を暴くブルース・ウェインの姿を描く。主演のクリスチャン・ベールのほか、新キャストとしてアン・ハサウェイやノーラン監督の前作「インセプション」にも出演したトム・ハーディ、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤールらが参加する。

2012年製作/165分/G/アメリカ
原題:The Dark Knight Rises
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート

優秀外国作品賞  
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

映画レビュー

4.0予告編で見せ過ぎ

2022年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

トレイラーの段階で、これでもかとばかりにド迫力のテロシーンなどありますが、ほぼ見せ場を全部見せてしまっています。
観念的な自問自答を見せられているような気分になりました。
アン・ハサウェイのキャットウーマンはいただけない。
拾いものはジョセフ・ゴードン・レヴィットの演技。

2013.2.28

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

2.5他の監督が作ったのかしら?

2022年7月25日
PCから投稿

1本の映画として見ごたえがあり、面白かったです。

しかし、3部作の完結編として全然ダメでした。
前作「ダークナイト」が面白すぎたというのも、
もちろん考慮しなくてはならないですが。
それでもダメでした。
いろんな要素詰め込みすぎで、ごちゃごちゃしたまま
無理やり終わらせた感が強すぎます。
6部作の3本目くらいの感じで作った方が
より面白かったのではないかというくらい詰め込みすぎ。

いろんな要素や前提部分を知ってる人は、
まぁそれでも面白かったでしょう。
に、しても無理やり詰め込んだがために、
ツッコミどころ満載で。
ツッコミを入れてはいけない!と思いつつ見ていたら
終わってしまってました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にゃろめ

4.5ゴッサムシティ=善と悪のカオス

琥珀糖さん
2022年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2012年。クリストファー・ノーラン監督。
「バットマンビギンズ」「ダークナイト」に続く「ダークナイト・トリロジー」の3作品目にして最終章。
空前絶後のスケールで描かれる超大作。

バットマンは、前作で身体と心にダメージを受けて、隠遁している。
手負いのバットマン。
目を見張るのは、この映画のヴィランのトム・ハーディ演じるベインの異様なマスク。
(今作品でもまたトム・ハーディは顔が殆ど見えない。)
怪我の痛みを軽減するために毒ガスマスク(この形態が、蛸とかを連想させる異様なモノ)
・・・このマスクからは痛み止め液が随時注入されているとか?
(なんかダースベーダーに似てないか?)

この異形の男ベイン。ヴィランとしても悪の凄みは超ド級。
また、バットマンはやや前半影が薄い。
代わって女性が活躍するのもこの「ダークナイトライジング」の特徴だ。
アン・ハサウェイのセリーナ。
実はキャット・ウーマンなのだ。
そしてミランダ・テイト(マリオン・コティヤール)
彼女は立派な隠し玉だ。

そしてもうひとりの平凡な男・ジョン・ブレイク(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)
彼が実は!??○○○なのだ。

スケールは大きい。
ゴッサムシティの数千万人が滅亡する核爆弾が投下されようとする直前。
バットマンは覚醒するのか?
真の黒幕は誰か?
ゴッサムシティは???

大作は完結したと言っても、どこかに続編を匂わす伏線が張られている。
クリストファー・ノーラン監督の力技は余力さえ感じさせるのだ。
監督はアメコミヒーロー以上の、途轍もない巨人だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
琥珀糖

4.0前作も良かったけど、「ビギンズ」からの流れの今作の方が好みだったり...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

前作も良かったけど、「ビギンズ」からの流れの今作の方が好みだったり。流れの作り方がよく、きれいにラストはまとまっていたという印象。
ゴードンがバットマンの正体に気づくシーン、良かったなぁ。
最後までカッコよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よっしー
すべての映画レビューを見る(全240件)