シネマ歌舞伎 ヤマトタケル
ホーム > 作品情報 > 映画「シネマ歌舞伎 ヤマトタケル」
メニュー

シネマ歌舞伎 ヤマトタケル

劇場公開日

解説

歌舞伎の舞台を撮影し、映画館のスクリーンでデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第19作目。哲学者の梅原猛が3代目市川猿之助のために書き下ろし、1986年に初演、古典芸能の歌舞伎に現代風演出を加えた「スーパー歌舞伎」という新ジャンルを開拓した「ヤマトタケル」を映像化。大和の国の皇子・小碓命(おうすのみこと)は、誤って双子の兄・大碓命(おおうすのみこと)を殺害してしまう。父帝の怒りを買った小碓命は、大和に従わない熊襲(くまそ)の征伐に向かわされる。熊襲兄弟を打ち倒した小碓命は、ヤマトタケルと名乗ることとなるが、父帝の怒りは収まらず……。

スタッフ

演出
市川猿翁
脚本
市川猿翁
梅原猛
監修
奈河彰輔

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 220分
映倫区分 G
備考 ODS
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シネマ歌舞伎 ヤマトタケル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi