シネマ歌舞伎 天守物語
ホーム > 作品情報 > 映画「シネマ歌舞伎 天守物語」
メニュー

シネマ歌舞伎 天守物語

劇場公開日

解説

歌舞伎の舞台公演を映画館のスクリーンでデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第15弾。美しい異界の人と現世の人間の恋を描いた泉鏡花の戯曲が原作。藩主の鷹を逃がしたために切腹を命じられた鷹匠の姫川図書之助は、異形の者が住まうといわれる異界のある白鷺城(姫路城)最上階へいけば命を救うと言われ、白鷺城天守閣へ向かう。そこでは異界の主こと天守夫人の富姫が宴を開いており、一度は追い返された図書之助だったが、いつしか富姫が図書之助に心を奪われ……。2009年7月に歌舞伎座で上演された舞台をデジタルシネマ化。

スタッフ

原作
泉鏡花
演出
戌井市郎
坂東玉三郎

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 108分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi