シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒
ホーム > 作品情報 > 映画「シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒」
メニュー

シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒

劇場公開日

解説

歌舞伎の舞台公演をスクリーンでデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第18弾。上州佐野の絹商人・佐野次郎左衛門と下男の治六は、江戸での商いを終えて吉原を訪れる。初めて見る吉原の華やかさを満喫し、その場を去ろうとした時、世にも美しい花魁の八ツ橋に出会った次郎左衛門は、一瞬で心を奪われてしまう。それ以来、江戸に来るたびに八ツ橋のもとへ通い、ついには身請け話まで持ち出すが……。江戸・吉原で実際に起こった事件をもとに、1888年に初演された名演目。2010年2月「歌舞伎座さよなら公演」で上演された模様を収録している。

スタッフ

河竹新七

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 113分
映倫区分 G
備考 ODS
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全1件)
  • 今思うと最高のキャスティング もう、この三人では見られないと思うと、あの時見に行ってよかったと思う。 あの時も既に病床にあった訳だが、必ずよくなると信じていられた。 いやぁ、人を殺すなんて、どんな理由があっても駄目だと考えて... ...続きを読む

    たけたけ たけたけさん  2014年6月21日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi