シネマ歌舞伎 連獅子
ホーム > 作品情報 > 映画「シネマ歌舞伎 連獅子」
メニュー

シネマ歌舞伎 連獅子

劇場公開日

解説

歌舞伎の舞台公演をスクリーンで上映する「シネマ歌舞伎」の第7弾。「男はつらいよ」シリーズの山田洋次が監督を務め、2007年10月に新橋演舞場にて実の親子である中村勘三郎と勘太郎が獅子の親子を演じた。岡鬼太郎作の古典落語「らくだ」と2本立て上映。

スタッフ

監督

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 55分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi