シネマ歌舞伎 京鹿子娘二人道成寺
ホーム > 作品情報 > 映画「シネマ歌舞伎 京鹿子娘二人道成寺」
メニュー

シネマ歌舞伎 京鹿子娘二人道成寺

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

歌舞伎の舞台公演をスクリーンでデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第3弾。2006年2月に歌舞伎座で上演された坂東玉三郎、尾上菊之助による名舞台「京鹿子娘二人道成寺」をデジタルシネマ化。紀伊国の道成寺では、新しい釣鐘の供養が行なわれている。恋人・安珍への激しい思いから大蛇となりはてた清姫により、安珍をかくまった道成寺の釣鐘は焼き払われてしまったのだ。そこへ美しい白拍子花子が現われ、舞を踊ることを条件に供養への参列を許される。しかし、彼女の正体は清姫の怨霊だった。

スタッフ

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 71分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シネマ歌舞伎 京鹿子娘二人道成寺」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi