「ローグ・ワン」のスピンオフドラマに「6アンダーグラウンド」アドリア・アルホナ参加

2020年8月17日 09:00

アドリア・アルホナ
アドリア・アルホナ

[映画.com ニュース]ルーカスフィルムがDisney+向けに制作する「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のスピンオフドラマに、Netflix映画「6アンダーグラウンド」のアドリア・アルホナが出演することが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に登場したキャラクター、キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)を主人公にしたスピンオフドラマで、ルナとK-2SO役のアラン・テュディック、モン・モスマ役のジェネビーブ・オライリーが復帰する。さらに、デニース・ゴフ(「15年後のラブソング」)、ステラン・スカルスガルド(「マイティ・ソー」シリーズ)、カイル・ソーラー(「スペインは呼んでいる」)の出演が発表されている。アルホナの役どころは明らかになっていない。

プエルトリコ出身のアルホナは、「パシフィック・リム アップライジング」(2018)、「トリプル・フロンティア」(19)、「6アンダーグラウンド」(19)など立て続けに注目作に出演。最新の出演作として、ジャレッド・レト主演の「スパイダーマン」のスピンオフ映画「モービウス」が2021年に公開を控えている。

本作は当初、「ジ・アメリカンズ」のスティーブン・シーフがショーランナーとして指揮をとる予定だったが、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の追加撮影を行ったトニー・ギルロイ監督がショーランナーを引き継いでいる。ほかにも、ダン・ギルロイ(「ナイトクローラー」)、ボー・ウィリモン(「ハウス・オブ・カード 野望の階段」)など有名脚本家が執筆陣として名を連ねている。

ルーカスフィルムが制作し、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督がショーランナーを務めるDisney+向けの「スター・ウォーズ」スピンオフドラマ「マンダロリアン」は、10月にシーズン2の配信を予定している。また、ユアン・マクレガー主演の「オビ=ワン・ケノービ(仮題)」が企画開発中だ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アンナチュラル
  • サウスバウンド
  • 狼チャイルド
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • デッド・シャック~僕たちゾンビ・バスターズ!~
  • クレイジー・ナイン
OSOREZONE

Powered by 映画.com