6アンダーグラウンド

配信開始日:

解説

「トランスフォーマー」「バッドボーイズ」シリーズをはじめ、「アルマゲドン」「パール・ハーバー」など数々のアクション超大作を手がけてきたマイケル・ベイ監督によるNetflix映画。世界随一のスキルを持ち、過去を消して未来を変えたいと願っている男女6人のスペシャリストたちで結成されたクセ者チームが挑むミッションを、マイケル・ベイ十八番のド派手なカーチェイスやスリリングな銃撃戦を交えて痛快に描くアクション。チームのリーダーを「デッドプール」のライアン・レイノルズが演じ、「グランド・イリュージョン」のデイブ・フランコ、メラニー・ロラン、「ボヘミアン・ラプソディ」のベン・ハーディらが共演。脚本も「デッドプール」のポール・ワーニック&レット・リースが手がけた。Netflixで2019年12月13日から配信。

2019年製作/127分/アメリカ
原題:6 Underground
配信:Netflix

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

Netflixオリジナル映画「6アンダーグラウンド」 12月13日(金)より独占配信開始

映画レビュー

4.0ベイの本領が久々に全開、メラニー・ロランの奮闘も○

2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

「トランスフォーマー」の2007年以降、同シリーズの監督が実に5回、他の監督作はわずか2本、それ以外は製作どまり。十年以上“本業=トランスフォーマー監督”だったマイケル・ベイが、初期の娯楽活劇を彷彿させる痛快アクションに回帰した。まあ同シリーズもアクション満載ではあったが、メインディッシュのCG描画されたトランスフォーマーの変形と格闘が、当初こそ刺激満点だったが次第に食傷気味に…。

その点本作は生身の人間による格闘、過激なカーアクション、大爆発&銃弾の雨、美女たちのセクシー場面と、ベイ映画にファンが望むものが満載だ。30代後半のメラニー・ロランが珍しく本格アクションに挑んでいて、これも悪くない。

題は"6 feet under"(6フィート下=墓を埋める深さ)に由来し、6人が記録上は死んでおり“ゴースト”としてミッションを遂行することに通じる。彼らがまた復活する続編を大いに期待。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
高森 郁哉

4.0これが映画館で上映されないなんて

2019年12月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

これが劇場で公開されないのは大変寂しい。マイケル・ベイの映画の中でも1,2を争う作品ではないか。火薬量と破壊する車の数がとんでもない。Netflix映画の中でも群を抜いて金をかけているのではないか。原作もない、リメイクでもないオリジナル企画で、これだけの予算の超大作はもはやハリウッドメジャーでは作れないのかもしれない。
6人のスペシャリストが世界の法と秩序に従わないために、自分たちの死を偽り自由を得て、法では裁けない悪を叩きのめすという話だが、6人のメンツが個性的で面白い。終盤の戦闘はとにかく大迫力で大満足。アウトローでないと裁けない悪がこの世界には確かにある。これはマイケル・ベイ流の西部劇なのかもしれない。
しかし、つくづく映画館で観たい作品だ。Netflixは最近、『マリッジ・ストーリー』などの傑作を映画館で上映しているが、賞レースに絡む作品ではないけどこれも上映ラインナップに加えてほしい。

コメントする (0件)
共感した! 7件)
杉本穂高

0.5西側の俺たちが正しいプロパガンダ映画

2022年8月17日
PCから投稿

主人公の飄々としたキャラも気に入らないし、西側の俺たちが正しいアピも気に入らない
CGとかハイテクとか、そういったエンタメ要素の前に、そういうところからして無理

コメントする (0件)
共感した! 0件)
一二三四五

3.5次あるよな

2022年4月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

あれ?、これ何の続編?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
JK
すべての映画レビューを見る(全55件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る