とよはし映画祭2020「アルキメデスの大戦」など上映作品発表 舘ひろし、伊藤健太郎ら豪華ゲストも続々

2020年2月5日 19:00

「アルキメデスの大戦」からは舘ひろし、山崎貴監督が登壇予定
「アルキメデスの大戦」からは舘ひろし、山崎貴監督が登壇予定

[映画.com ニュース]愛知県豊橋市で3月13~15日に開催される「ええじゃないか とよはし映画祭2020」の上映作品と登壇ゲストが、新たに発表された。愛知や豊橋にゆかりのある作品が集められ、「アルキメデスの大戦」「ブラック校則」「惡の華」「七つの会議」「愛がなんだ」などが上映される。

園子温監督がディレクター、松井玲奈がアンバサダーを務め、4回目の開催となる本映画祭。戦艦大和建造計画をめぐる様々な謀略を描き、菅田将暉が天才数学者役で主演した「アルキメデスの大戦」からは、山本五十六を演じた舘ひろし山崎貴監督が登壇する。「Sexy Zone」の佐藤勝利と「King & Prince」の高橋海人が共演した「ブラック校則」からは出演したラッパーの達磨と菅原伸太郎監督が参加。さらに、押見修造氏のコミックを実写映画化した「惡の華」から伊藤健太郎井口昇監督、永田芳弘プロデューサー、池井戸潤氏の小説が原作の「七つの会議」から朝倉あき福澤克雄監督、今泉力哉監督作「愛がなんだ」から深川麻衣若葉竜也が出席する。

既報のオープニング作品「最初の晩餐」からは斉藤由貴常盤司郎監督、クロージング作品「十二人の死にたい子どもたち」からは吉川愛古川琴音堤幸彦監督。新たに決定した「嘘八百」の森川葵と脚本家・足立紳、「ホットギミック ガールミーツボーイ」の桜田ひより、吉川、山戸結希監督、「デイアンドナイト」の阿部進之介藤井道人監督、伊藤主税プロデューサーら豪華ゲスト陣が結集する。

昨年新設されたコンペティション部門には、100本を超える応募が寄せられた。このほど一次審査を通過し、映画祭期間中に上映される11作品も決定。審査員と観客投票による最終審査を経て、グランプリ(賞金50万円)、審査員特別賞に当たるとよはし未来賞(賞金30万円)、観客賞(賞金20万円)が選出される。さらに、2月7日から3月1日まで「CAMPFIRE」でクラウドファンディングを実施。特典として前列鑑賞チケットや、限定グッズなどが配布される。

「ええじゃないか とよはし映画祭2020」は、穂の国とよはし芸術劇場PLATなどで3月13~15日に開催される。チケットは2月8日から3月8日にかけて販売され、当日券も用意される予定。上映スケジュールやチケット情報などの詳細は、公式サイト(http://etff.jp/)で確認できる。

上映作品は以下の通り。
オープニング作品「最初の晩餐
特別上映「エッシャー通りの赤いポスト」
配信ドラマセレクション「湘南純愛組!」
嘘八百
今日も嫌がらせ弁当
惡の華
七つの会議
帰郷
狼煙が呼ぶ
「舞台・転校生 女子校版」
「MANRIKI 特別短編」
うつくしいひと サバ?
愛がなんだ
ブラック校則
アルキメデスの大戦
「北の国から'87 初恋」(デジタルリマスター版)
ホットギミック ガールミーツボーイ
デイアンドナイト
クロージング作品「十二人の死にたい子どもたち

【コンペティション部門】
「グラフィティ・グラフィティ!」
「多日想果」
根矢涼香、映画監督になる。」
「あなたとの距離について」
「Vtuber 渚」
「来夢来人」
「そしてまた私たちはのぼってゆく」
「still dark」
「海辺の途中」
「≠(ノットイコール)」
東京の恋人

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com