米バラエティが選ぶ「スター・ウォーズ」を監督すべき女性15人

2019年12月28日 17:00

米バラエティが提案
米バラエティが提案

[映画.com ニュース] 全世界で大ヒット中の「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督)で、全9部からなる「スカイウォーカー・サーガ」が幕を閉じた。ルーカスフィルムは新たな「スター・ウォーズ」の企画開発に入っているが、米バラエティは女性監督がメガホンをとることを提案。スピンオフとなる「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」と「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」を含む、実写映画全11作品がすべて男性監督であると触れ、女性監督が参加すれば新鮮な「スター・ウォーズ」が生まれるはずだと指摘している。

候補としてバラエティは15人の女性監督をリストアップ。「ワンダーウーマン」シリーズのパティ・ジェンキンス監督、「リンクル・イン・タイム」のエバ・デュバーネイ監督、「イーオン・フラックス」のカリン・クサマ監督ら大作映画の経験がある監督や、ジェーン・カンピオン監督(「ピアノ・レッスン」)やスサンネ・ビア監督(「バード・ボックス」)といった世界的な映画作家、「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」でセカンド・ユニット監督を務めたビクトリア・マホーニー、さらにウォシャウスキー姉妹(「マトリックス」シリーズ)までバラエティ豊かなリストになっている。

他に名前が挙がった監督は、デボラ・チョウ(「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」「マンダロリアン」)、ニコール・カッセル(「THE KILLING」「ザ・フォロイング」)、ジェニファー・ケント(「ババドック 暗闇の魔物」)、ケイシー・レモンズ(「クリスマスの贈り物」)、メリーナ・マツーカス(「インセキュア」)、フローリア・シジスモンディ(「ランナウェイズ」「Marvel デアデビル」)、カリ・スコグランド(「ウォーキング・デッド」)。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ハリエット (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「ジョーカー」続編、アーカム・アサイラムの主要キャラクターにジェイコブ・ロフランド

    1

    「ジョーカー」続編、アーカム・アサイラムの主要キャラクターにジェイコブ・ロフランド

    2022年9月27日 11:00
  2. 横浜流星&清原果耶、3年ぶり共演でお互いの成長を実感「たくましくなった」「背中が大きく見えた」

    2

    横浜流星&清原果耶、3年ぶり共演でお互いの成長を実感「たくましくなった」「背中が大きく見えた」

    2022年9月27日 19:00
  3. 物件紹介からわずか半年! 清澄白河エリアに個性的な映画館「Stranger(ストレンジャー)」がオープン!

    3

    物件紹介からわずか半年! 清澄白河エリアに個性的な映画館「Stranger(ストレンジャー)」がオープン!

    2022年9月27日 13:00
  4. 【Netflix/海外映画作品の新情報】「ナイブズ・アウト」「エノーラ・ホームズ」など11作品 ガル・ギャドット主演アクション、映像初公開

    4

    【Netflix/海外映画作品の新情報】「ナイブズ・アウト」「エノーラ・ホームズ」など11作品 ガル・ギャドット主演アクション、映像初公開

    2022年9月27日 15:00
  5. 【インタビュー】永野芽郁&奈緒が叶えた“あの日の約束” 体現したのは「この世に存在している単語では表せない関係」

    5

    【インタビュー】永野芽郁&奈緒が叶えた“あの日の約束” 体現したのは「この世に存在している単語では表せない関係」

    2022年9月27日 10:00

今週