岩井俊二映画祭の開催決定!「ラストレター」公開を記念して

2019年12月2日 16:00

松たか子が主演した「四月物語」
松たか子が主演した「四月物語」

[映画.com ニュース] 岩井俊二監督の最新作「ラストレター」公開を記念し、岩井俊二映画祭が開催されることが決定した。

岩井俊二映画祭は、日本映画専門チャンネル、WOWOW、KDDI(auスマートパスプレミアム、ビデオパス)、ひかりTV、日本映画NET、GYAO!の各チャンネルのプラットフォームで、岩井監督の過去作(監督・脚本・プロデュース・出演作品)を放送するもの。この企画のために、岩井監督自らが過去作で構成したマッシュアップ映像を制作。「ラストレター」公式サイトなどで同映像のショートバージョン(https://youtu.be/1IwCB9vswdA)を見ることができるほか、同映画祭に参加する各チャンネル加入者、会員だけが閲覧できるロングバージョンの用意もあるという。

画像2

チャンネルによって放送される作品は異なる。日本映画専門チャンネルでは「undo」「ルナティック・ラヴ」「Love Letter」「四月物語」「式日」「新しい靴を買わなくちゃ」「チャンオクの手紙」「リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」の8作品、WOWOWでは「Love Letter」「スワロウテイル」「四月物語」の3作品、KDDIでは「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「スワロウテイル」「四月物語」「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」「リップヴァンウィンクルの花嫁」の6作品、GYAO!では「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「Love Letter」「四月物語」「新しい靴を買わなくちゃ」の4作品などで、詳細は岩井俊二映画祭公式サイト(https://last-letter-movie.jp/iwaiff)で確認することができる。

画像3

なお、あわせて岩井俊二映画祭感想キャンペーンも開催される。岩井監督作を見てTwitterやInstagramで感想を投稿すると、岩井監督のサイン入りDVDなどが当選するという。ひとり当たり何度でも応募可能だそうで、応募方法などの詳細は同映画祭公式サイトまで。

2020年1月17日に公開される「ラストレター」は、手紙の行き違いをきっかけに始まった2つの世代の男女が繰り広げる恋愛、それぞれの心の再生と成長を描くオリジナルストーリー。松たか子広瀬すず福山雅治神木隆之介庵野秀明中山美穂豊川悦司ら、そうそうたる顔ぶれが出演しているほか、音楽は小林武史、企画・プロデュースは川村元気が務めている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ラストレター
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤「もう100でしょう!」と“上方修正” 劇場版「99.9」早くも興収20億円突破

    1

    松本潤「もう100でしょう!」と“上方修正” 劇場版「99.9」早くも興収20億円突破

    2022年1月15日 16:05
  2. タランティーノ監督、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」主人公の“その後”を本に

    2

    タランティーノ監督、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」主人公の“その後”を本に

    2022年1月15日 06:00
  3. タル・ベーラ初期作「ダムネーション 天罰」“映画史上最も素晴らしいモノクロームショット”による特別予告&著名人コメント

    3

    タル・ベーラ初期作「ダムネーション 天罰」“映画史上最も素晴らしいモノクロームショット”による特別予告&著名人コメント

    2022年1月15日 10:00
  4. 萩原みのり、死恐怖症を抱える大学生に! 岐阜県の幽霊団地事件を基に企画された「N号棟」GW公開

    4

    萩原みのり、死恐怖症を抱える大学生に! 岐阜県の幽霊団地事件を基に企画された「N号棟」GW公開

    2022年1月15日 08:00
  5. 濱口竜介監督が奈良美智氏と対談 絵画と映画の制作プロセスと共通点、震災からの変化、20代へのアドバイス

    5

    濱口竜介監督が奈良美智氏と対談 絵画と映画の制作プロセスと共通点、震災からの変化、20代へのアドバイス

    2022年1月15日 13:30

今週