スワロウテイル

ALLTIME BEST

劇場公開日

28%
43%
24%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「Love Letter」に続く岩井俊二監督長編第2作。舞台は、円都と呼ばれる架空の都市。仲間のフェイホンらとともに偽札作りを始めた娼婦グリコは、ライブハウスを買取、歌手として成功していく。Chara演じるグリコがボーカルを務めるバンドYEN TOWN BANDの楽曲が、実際にYEN TOWN BAND名義で発売され話題となった。96年の日本アカデミー賞において、話題賞、新人俳優賞(Chara、伊藤歩)を受賞。

1996年製作/148分/R/日本
配給:日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第20回 日本アカデミー賞(1997年)

ノミネート

作品賞  
主演女優賞 Chara
助演女優賞 伊藤歩
新人俳優賞 伊藤歩
話題賞 作品部門/俳優部門  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)1996 SWALLOWTAIL PRODUCTION COMMITTEE

映画レビュー

3.0岩井俊二の作品は、ロシアンルーレットみたいなもんだ‼️❓

2022年1月18日
PCから投稿

岩井作品を20あまり観てきたが、リツクバンウィンクルの花嫁、と、花とアリス、の2作品最高だがあとはクズでした。
これはクズの部類です。
最初に最高の作品に出逢うと死ぬまで期待しちゃうんですよね。
何十とクズに出逢おうとも命まで取られるわけでなし。
なんか、女優の奇跡に出逢わないとクズになるんですよね。
ちなみに、リツクバンウィンクルは黒木華、花とアリスは蒼井優、で、化学変化したんですよ。
まあ、クズでも、イメージビデオみたいで、心理的にはダメージが少ないのが不幸中の幸いではあります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシン5

4.525年も前ですか フィルムの質感とか光の捉え方が さすが岩井俊二、...

猫柴さん
2021年9月18日
iPhoneアプリから投稿

25年も前ですか

フィルムの質感とか光の捉え方が
さすが岩井俊二、エモいです。

ピアノをゴミ捨て場から拾うシーンと
アゲハがtattoo彫るシーンがすき。

三上博史かっこいいなぁ✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
猫柴

4.04

2021年8月29日
iPhoneアプリから投稿

現在だったら作れない?と思わせる
ダークで独特な世界観のなかに、
美しい歌声と当時15?16?歳の伊藤歩さんの
神秘的な演技が際立って、目を奪われました。
私が生まれた歳の作品だと思うと、
なおこの作品の凄さを実感します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
さあああん

3.5岩井作品の時代

mistyさん
2021年7月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「チイファの手紙」→「ラストレター」→「Love Letter」の流れで鑑賞。これらとは設定を大きく違う作品。光と陰、映し出す雰囲気の素晴らしさが岩井作品。バズーカぶっ放したり、偽札での錬金術のあっさりした成功などあり得ないツッコミどころは多いが、それらを除いても、今も色褪せない上映当時の時代性を感じられる秀作だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
misty
すべての映画レビューを見る(全51件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る