森七菜、岩井俊二監督作「ラストレター」の主題歌で歌手デビュー!

2019年11月21日 10:30

楽曲タイトルは「カエルノウタ」
楽曲タイトルは「カエルノウタ」

[映画.com ニュース] 女優の森七菜が、岩井俊二監督作「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューを果たすことが決定。あわせて、森の歌声が収められた新たな特報映像もお披露目された。

岩井監督が、自らの原体験を詰め込んだ集大成として、劇映画としては初めて出身地である宮城をロケ地に設定。手紙の行き違いをきっかけに始まった2つの世代の男女が繰り広げる恋愛、それぞれの心の再生と成長を描くオリジナルストーリーが展開する。松たか子広瀬すず福山雅治神木隆之介庵野秀明中山美穂豊川悦司ら、そうそうたる顔ぶれが出演している。

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する 注目の逸材!
飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する 注目の逸材!

2016年に大分でスカウトされ、行定勲監督が手がけた「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi」のWebCMに参加し、その後「東京ヴァンパイアホテル」で華々しく女優デビューを飾った森。新海誠監督作「天気の子」では、約2000人が参加したオーディションを勝ち抜き、ヒロイン・天野陽菜という大役を射止め、「東京喰種 トーキョーグール【S】」「最初の晩餐」「地獄少女」に出演。「全国高校サッカー選手権大会」の応援マネージャー(15代目)に選ばれるだけでなく、NHK連続テレビ小説「エール」への出演も決定し、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する注目の逸材だ。「ラストレター」では、岸辺野颯香、遠野裕里(回想に登場)の2役に挑んでいる。

「初めてお話をいただいた時、本当に私で合っているの?と驚きました」とオファー当時を振り返る森。歌唱については「歌詞、メロディともに一瞬一瞬聴き逃せなく、全部余すことなく歌わないと、と心掛けました。歌うことは楽しいですが、まだまだ未熟なので、ひとつの映画を作るような、お芝居をするような感覚で歌いました。スクリーンで最後に自分の歌が流れるのは、楽しみですが、すごく誇らしげな気持ちになるか、穴に入りたくなるか、どちらかだと思います(笑)」と語っている。

岩井俊二監督が作詞、小林武史が作曲を担当
岩井俊二監督が作詞、小林武史が作曲を担当

「カエルノウタ」は、岩井監督が作詞、本作で音楽を担当した小林武史が作曲を担当。「イソップ童話のひとつをモチーフにしつつ、ショートフィルムも別に作るような感覚で、映画と程よい距離感を保ちつつ、いろいろな解釈ができる歌にできればと思い、作詞しました」と明かした岩井監督。「森さんは、やはり根に女優というものがあるので、『上手く歌おう』というよりも、『表現しよう』というアプローチが、撮影現場で役者としてやっていたアプローチに共通するものがあるんだな、と。歌だけですが、演じるような表現でひとつひとつの言葉に宿すものがあって、まだあどけない女の子なのに、すごく丁寧に、文学的に表現していて、とても感心しました」とほれ込んだようだ。

一方、小林は「主題歌は、歌独自の世界観はもちろん、映画との関係性というのも必要で、今回、映画のエンドロールの使いどころも、透明感のある森さんの声にピッタリなので、トータルとしてうまく色々な要素がつながることになると思います」と説明。「森さんは、レコーディングを一回一回重ねるごとに成長してくるんです。最初から表現しようとする気持ちがあり、やっぱり女優さんなんだなと思いました。歌詞の意味を岩井さんに確認したりしていて、その後のレコーディングは、また格段に良くなり、2歳くらい年齢が上がったような感じで、最後はあどけなさだけでなく、女性としての色気が出てきたのかなと思いました。女優だけでなく、歌い手としての顏もどこかで忍ばせていってほしいなと思います」とコメントを寄せている。

森のデビューシングル「カエルノウタ」(1500円:税抜き)は、20年1月15日に発売。カップリングとして、小泉今日子の「あなたに会えてよかった」、荒井由実の「返事はいらない」のカバー曲も収録されている。「ラストレター」は、20年1月17日から全国東宝系で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com