地獄少女

劇場公開日

  • 予告編を見る
地獄少女
21%
26%
34%
13%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2005年に第1期が放送され、ドラマ化もされた人気オリジナルテレビアニメ「地獄少女」を、「不能犯」「ノロイ」の白石晃士監督が実写映画化。「深夜0時に開く秘密のサイト『地獄通信』で依頼すると、地獄少女が現われて恨みを晴らしてくれる」という都市伝説が巷で話題となっていた。女子高生の市川美保は、大好きなアーティスト・魔鬼のライブで知り合った南條遥に魅了され、彼女と一緒に魔鬼ライブのコーラスのオーディションを受けることに。合格したのは遥だったが、彼女は徐々に様子がおかしくなっていく。そんな遥を心配した美保は、魔鬼が遥をライブで行う「儀式」の生け贄にしようとしていることを知り、噂のサイトにアクセスするが……。「わたしに××しなさい!」の玉城ティナが閻魔あい役で主演を務める。共演に橋本マナミ、「天気の子」の森七菜ら。

2019年製作/107分/PG12/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原案
わたなべひろし
原作
地獄少女プロジェクト
脚本
白石晃士
製作総指揮
久保忠佳
依田巽
製作
堂山昌司
松下智人
小竹里美
宮田昌広
プロデューサー
平田樹彦
山口敏功
内藤和也
アソシエイトプロデューサー
福島聡司
ラインプロデューサー
守田健二
撮影
釘宮慎治
照明
田辺浩
録音
石貝洋
美術
安宅紀史
スタイリスト
中井綾子
ヘアメイク
村木アケミ
装飾
山本直輝
特殊スタイリスト
百武朋
特殊メイク
並河学
編集
張本征治
VFXスーパーバイザー
村上優悦
音響効果
岡瀬晶彦
音楽プロデューサー
中村千枝
音楽
富貴晴美
助監督
山口晃二
スタントコーディネーター
吉田浩之
スクリプター
近藤真智子
キャスティング
北田由利子
製作担当
小川勝美
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)地獄少女プロジェクト/2019 映画「地獄少女」製作委員会

映画レビュー

3.5キャラクターに言い訳を赦さない白石晃士節!

2019年11月30日
PCから投稿

オリジナルのアニメは未見なのだが、人を呪わば穴二つのコンセプトはよくわかった。そして、善とか悪とかがを基準にせず、そこにある恨みと因果にフォーカスを絞っていることが、とても潔く感じられる。この世界観で、実はいい人なのに可哀そう、みたいな言い訳を成立させることはノイズでしかなくて、コンセプトにひたすら忠実なアプローチが清々しい。そして玉城ティナの閻魔あいを美しく撮る!という至上課題をクリアすることが、世界観の構築に繋がっているのも素晴らしい。願わくは、禍々しいことを軽い調子で年に一回くらい描くようなシリーズになって欲しいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バッハ。

1.0怖くないホラーは鑑賞地獄、失笑地獄

2020年5月26日
PCから投稿

これ本当にホラーですか、コメディ崩れではないのですか。
森菜々だけ印象に残りました。
ところで、いっぺん死んでみる、決めぜりふが何で大阪弁なの。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

1.5バケモノはバケモノ小屋で寝ていろ

2020年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

難しい

萌える

原作アニメ実写ドラマ全て鑑賞せず
熱狂的なファンには申し訳ないが世界観が全く自分には合わなかった
「いっぺん死んでみる?」流行んねーよ
カルトな人気?山本太郎か?
映画館で観ようと思ったが優先順位に負けスケジュールが合わず観れなかった
でも劇場で観なくて良かった
恐怖なんて求めてないが死生観含めてあまりにも馬鹿馬鹿しい内容だ
まともな大人の鑑賞に耐えられる内容とは思えない
1100円ならアリだが1800円とか1900円とかなんて絶対に払いたくない
10リッターのガソリンより高いなんて絶対におかしいよ
日本の映画館は間違っている

ぶっちゃけそもそもあの世なんてないし霊界も地獄も天国もない神は死んだ
弱者の現実逃避の産物であり完全な妄想
臨死体験なんて夢だし強いて言うなら天国も地獄もそういった人たちの心のなかにあるもの
生きているうちが花で死んだら終わり灰になるだけだしせいぜい後世に遺伝子を残しておくべきだ
「天国に行ったら毎日酒飲むんだ」今と一緒じゃん
しかしそんな説教は映画comでは野暮な話だからやめておく

ホラー映画は古今東西例外なくB級映画だ
オタッキーな監督が先頭に立ち技術をフルに活用してグロいエグい画像に役者が悲鳴をあげておけばいい
脚本なんかどうでもいいのである
予算が足りなかったのか日本のテレビドラマなみの映像なのが残念だ

グロいエグいといえばむしろ仁村紗和の顔と彼女が演じる遥というキャラである
痴漢を連れ出したのが長髪の男かと思ったら女の子というのがまずびっくり
顔だけ100%男でそれ以外は100%女というアシュラ男爵の変異体
モデルは背が高くてシュっとしていれば何でもいいのかよ
モラーネにしろ仁村紗和にしろいじりにくいブスはお笑い芸人に対する嫌がらせでありバラエティーには絶対に出てほしくない
執拗に痴漢を蹴り続けるのもドン引きだし美保を教室から連れ出すにしても強引すぎる
遥は女教師を引っ叩き美保は隣のクラスメートを何度もビンタしそれをマジうけるみたいに笑う遥という理不尽不条理な地獄絵図
わたしの良心回路が強い拒否反応を示す
暴力や罵倒は美しいか?
仁村紗和の太眉は美しいか?
純度ってなんだ?
糞なのはむしろ地獄少女作品そのものじゃないか
糞でも肥やしになるし燃料にもなるから役に立つが

世の中ではイモトの影響か太眉が流行っているようだ
堀田茜も眉が太い
斉藤由貴とかブルック・シールズとか昔も流行ったことがある
去年本社に用事があって行ったら受付の女の子がめちゃくちゃ太眉メイクだったので笑いそうになったがいくら我慢してもたぶん顔は笑っていただろう

タイトルは地獄少女だが実質的な主人公は地獄少女ではない
死神くんも一緒だろう
狂言回しみたいなもんだ
原作は13歳という設定らしいがそれは重要ではない
玉城ティナは美しい
芝居はいまいちだが存在感でお釣りがくる

森七菜が痴漢にめちゃくちゃリアルに桂正和のマンガなみにケツを揉まれている
『龍三と七人の子分たち』の品川徹もこのくらいやってほしかった
ファンの男たちはみな股間がスタンディングオベーションしたに違いない
本人が本当に揉まれているんだろうか
『天国の駅』の吉永小百合なら「もっと烈しく揉みなさいよ」とダメ出しするかもしれないが森七菜はまだまだ駆け出しだしそれはないだろう
永遠の美少女なのに嘔吐物を口から出してしまう
森七菜も少女と呼べる年齢ではないが安達祐実やつぼみと共通するものを感じる
ファンの男たちはきっともんじゃのように鉄板で焼いて食べたくなって股間がスタンディングオベーションしたに違いない

あと片岡礼子みごとな美しい土下座である
今回はヌード無し
「脱ぎましょうか」と意見しても「風邪ひきますよ」と止められる歳かもしれない

地獄少女の世界を穢してしまった
地獄通信(笑)が本当にあれば自分も地獄行きだろう

                 感想 完

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

3.5森七菜のビンタ後学園生活が気になる。

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

萌える

原作アニメやパチンコ台がある事ぐらいの知識でレビュー。

恨みがある人間を地獄通信にて依頼すると、地獄少女が現れ地獄に永久に堕としてくれると言う。しかし、依頼した人間は死んだ後永久に地獄に落とされる。

地獄版「必殺仕事人」の様なスタンスで始まるこの映画。
感想を最初に言わせて頂ければ、アニメの様で面白かったです。

恨みを持った人間が地獄少女に頼む前に一度思い留まったり(けれど、もう1度恨まれる事をされて決意するんだけどね)、悪気な無いのだが一度言葉に出してしまい誤りに来る少年など、人間の良さを「怨み果たします」前に映像で醸し出す所はニクい演出であります。

地獄少女率いる地獄の皆様は中々面子が面白かった。
アニメ版地獄少女はもっと幼かった様な。
似合うんだけど、背が高い玉城ティナ。
お馬鹿なぬらりひょんの様な輪入道役の麿赤兒さん。
マナミさんはもっと色気が観たかった。
良いキャスティングではなかろうか。

若い男女を鑑賞ターゲットにしているせいか、物語のメインは若者が好きっぽい音楽アーティストの話でしたし、何かと全体的にはしっかりした作りだとは思いました。

終わり方もピシャリと「完」
スパッと終わり、悪くありません。
これもアニメっぽくて好きです。

続編はあるの?どうなのよ?
それも気になりますが、隣の友人をビンタしてしまった美保(森七菜)の学園生活その後の方が気になりました。
(殆ど語られず。いじめられてないかな?💦)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
巫女雷男
すべての映画レビューを見る(全50件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る