小栗旬、満を持してハリウッド進出!初陣は「ゴジラVSコング」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月12日 > 小栗旬、満を持してハリウッド進出!初陣は「ゴジラVSコング」
メニュー

小栗旬、満を持してハリウッド進出!初陣は「ゴジラVSコング」

2018年11月12日 05:00

「ゴジラVSコング」でハリウッド進出!「ゴジラVSコング(仮題)」

「ゴジラVSコング」でハリウッド進出!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本映画界を代表する人気俳優の小栗旬が、映画の本場ハリウッドに進出することが明らかになった。出演するのは、ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが製作する「ゴジラVSコング(仮)」(原題は「GODZILLA VS. KONG」)で、重要な役どころに挑むことになるという。

クローズZERO」「宇宙兄弟」「ルパン三世」「追憶」「銀魂」など、日本映画界を牽引し続けてきた小栗が、満を持してハリウッドに乗り込む。それも、日本が誇る“怪獣王”の最新作が初陣となる。「ハリウッド映画に出演する事には、もちろん憧れがありました。それだけにそのハードルの高さも強く意識せざるを得ませんでした」と胸中を明かす小栗。メガホンをとるアダム・ウィンガード監督や製作サイドの今作にかける情熱に触れることで、「そのハードルにチャレンジしたいという大きな意欲が湧いてきました。我が国が作り出したゴジラが、広く世界の観客に愛され、自分がその作品の一部になれるという事に、今はひたすら興奮しています。演技者としてその作品世界に染まれるよう、全力で楽しみたいと思います」と並々ならぬ意欲をみなぎらせている。

2014年に世界的な大ヒットを飾ったワーナー&レジェンダリー版「ゴジラ」。渡辺謙が出演する「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が19年5月31日に世界同時公開されることが発表されたばかりで、同タイミングで発表された日本版予告編が大きな話題を呼んでいる。小栗が出演する「ゴジラVSコング」は、米版「ゴジラ」と「キングコング 髑髏島の巨神」がクロスオーバーする「モンスターバース」シリーズの集大成的な位置づけの作品だ。


画像2

[拡大画像]

プロデューサーを務めるアレックス・ガルシア氏は、「レジェンダリーと監督のアダム・ウィンガードは、三池崇史監督の『クローズZERO』『クローズZERO II』で初めて彼を見た時から、そして最近では『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している。彼がモンスターバースシリーズの『ゴジラVSコング』に加わってくれることに非常に興奮している」と起用理由を語っている。

11月にクランクインし、米ハワイやオーストラリアなどで撮影する今作には、アレクサンダー・スカルスガルド(「ターザン REBORN」)、ミリー・ボビー・ブラウン(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」)、レベッカ・ホール(「アイアンマン3」)、ブライアン・タイリー・ヘンリーエイザ・ゴンザレス(「ベイビー・ドライバー」)、ジュリアン・デニソン(「デッドプール2」)、ジェシカ・ヘンウィック(「アイアン・フィスト」)、カイル・チャンドラー(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)、デミアン・ビチル(「ヘイトフル・エイト」)ら個性あふれる演技派が結集する。なお、オールアップは19年3月を予定している。

ゴジラVSコング(仮)」は、全米で2020年5月22日に公開予定、日本では20年に全国で公開。

(映画.com速報)
クローズZERO スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] クローズZERO スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,757 高橋ヒロシのコミック「クローズ」をオリジナルストーリーで実写映画化。
宇宙兄弟 スタンダード・エディション[DVD] 宇宙兄弟 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,396 日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 来るの評論 来る ホラー小説が強烈エンタメに“変身”。人間の業と闇を描き続ける中島映画の到達点
  • メアリーの総ての評論 メアリーの総て 文学映画というより青春映画。傷つき抑圧された少女が怪物の物語を生み出す
  • マチルダ 禁断の恋の評論 マチルダ 禁断の恋 帝政の理不尽に戦いを挑むマチルダは、まるでチュチュを纏ったファムファタール!
映画評論の一覧を見る
Jobnavi