追憶

劇場公開日

追憶
9%
44%
36%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペンス。ひとつの殺人事件の刑事・容疑者・被害者として再会した幼なじみ3人が、心の奥に封印してきた過去と向き合う様子を描く。1992年、冬。親に捨てられた13歳の少年・四方篤は、似た境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶を営む仁科涼子と山形光男のもとで家族のように暮らしていた。しかしある事件をきっかけに幸せな日々は終わりを迎え、彼らは離れ離れになってしまう。25年後、成長して刑事になった篤は、無残な刺殺体となって発見された悟と再会を果たす。そして捜査が進められていく中、啓太が容疑者として捜査線上に浮上し……。篤役を岡田、啓太役を小栗旬、悟役を柄本佑がそれぞれ演じる。

2017年製作/99分/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • キラー・メイズ
  • 狼チャイルド
  • デス・バレット
  • 黒い箱のアリス
  • プライマル・レイジ
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • オー・マイ・ゼット!
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5名匠たちと若手(?)俳優たちの共闘に眼福

2020年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組むと聞いたときには小躍りしたものです。高倉健さん作品は飽きることなく見続けてきた身としては。ましてや、巨匠たちから見れば若手と呼べてしまう岡田准一、小栗旬、柄本佑が、この日本映画界を牽引してきた大ベテランと仕事を共にしたということに大きな意義がある。3者ともに絶妙に世間じみた様相でスクリーンの中を生きており、それがまた実に味わい深い。作品のテイストとしては「あれ?? 『ミスティック・リバー』??」とツッコミを入れたくなる要素はあるのだが、古き良き日本映画を知る巨匠たちと、これからの日本映画界を間違いなく牽引していく面々との邂逅に浸りたくなる作品だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

2.0浅い。

2021年2月8日
iPhoneアプリから投稿

木村大作の海太陽月の有難味は、健さん甚八倍賞らと対置されてこそだったと改めて知る。
平成役者陣の顔力ではもたぬ。
和製アルパチーノ、岡田准一(近頃ツマラヌ)の小柄はセルピコの如く隠さずに活かさねば。
偶然頼みの脚本も浅い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

1.5タイトルなし

ケイさん
2020年11月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0会いたくても、 会えなかった、 愛する人へ――

としさん
2020年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年11月30日

#追憶 鑑賞

殺人事件をきっかけに離れ離れに暮らしていた3人の少年を 岡田准一 小栗旬 江本祐 が演じています。

設定がなかなか辛いものがあり、高倉健さんの映画にあるような感じです。どうしようもないヤクザのような男がいて、そいつを殺して捕まるなんて、本当に理不尽なんですけど。吉岡秀隆が出てたからかな?そんなイメージを持つのは?

ラストに希望があるところも昭和的で個人的には好きな映画です。
#岡田准一#小栗旬#江本祐#吉岡秀隆#安藤サクラ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし
すべての映画レビューを見る(全226件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る