渡辺謙

渡辺謙
ふりがな
わたなべけん
本名
渡辺謙
誕生日
1959年10月21日
出身
日本/新潟
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

新潟県出身。高校卒業後に上京し、演劇集団・円に入団。1984年の「瀬戸内少年野球団」で映画デビューし、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」(87)の主演で一躍国民的スターとなる。角川春樹監督の大作「天と地と」(89)で映画初主演を務めるはずだったが、ロケ中に急性骨髄性白血病で倒れ降板。その後俳優復帰を果たし、トム・クルーズ主演の「ラスト サムライ」(03)でハリウッドに進出し、アカデミー助演男優賞にノミネートされた。以降、クリストファー・ノーラン監督の「バットマン ビギンズ」(05)や「インセプション」(10)、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」(06)、ギャレス・エドワーズ監督の「GODZILLA ゴジラ」(14)など日本を代表する国際派俳優としてハリウッドで活躍。ブロードウェイデビュー作のミュージカル劇「王様と私」(15)では、トニー賞主演男優賞にノミネートされた。日本映画では「明日の記憶」(05)、「沈まぬ太陽」(09)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞、その後も「許されざる者」(13)、「怒り」(16)などに主演する。

関連作品(映画)

渡辺謙の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

渡辺謙の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

渡辺謙の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

渡辺謙の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

渡辺謙の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「渡辺謙」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る