「ツリー・オブ・ライフ」が4冠 シカゴ映画批評家協会賞発表

2011年12月21日 21:30

シカゴ映画批評家協会賞で4冠
シカゴ映画批評家協会賞で4冠

[映画.com ニュース] 米イリノイ州シカゴの映画批評家によって選出される第24回シカゴ映画批評家協会賞が12月19日、発表された。

作品賞に輝いたのは、家族の絆と生命の神秘を描いたテレンス・マリック監督の「ツリー・オブ・ライフ」で、強豪「アーティスト」「ファミリー・ツリー」「ドライヴ」「ヒューゴの不思議な発明」を破り、栄冠を手にした。同作はこのほか監督賞、助演女優賞、撮影賞を受賞し、最多4部門を制覇した。

主演男優賞は、異常気象の悪夢に捕らわれ、避難用シェルターに固執する男の狂気を描いた「テイク・シェルター」のマイケル・シャノンジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)やゲイリー・オールドマン(「裏切りのサーカス」)、マイケル・ファスベンダー(「SHAME シェイム」)、ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)を抑えての受賞となった。

また、主演女優賞は、マリリン・モンローの秘めた恋を描いた「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズだった。キルステン・ダンスト(「メランコリア」)、エリザベス・オルセン(「Martha Marcy May Marlene(原題)」)、アンナ・パキン(「Margaret(原題)」)、メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)といったライバルのなかから選出された。

主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞:「ツリー・オブ・ライフ
▽監督賞:テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)
▽主演男優賞:マイケル・シャノン(「テイク・シェルター」)
▽主演女優賞:ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
▽助演男優賞:アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
▽助演女優賞:ジェシカ・チャステイン(「ツリー・オブ・ライフ」)
▽脚本賞:ミシェル・アザナビシウス(「アーティスト」)
▽脚色賞:スティーブン・ザイリアンアーロン・ソーキン(「マネーボール」)
▽オリジナル歌曲賞:クリフ・マルティネス(「ドライヴ」)
▽撮影賞:エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
▽長編ドキュメンタリー賞:「The Interrupters(原題)」
▽長編アニメーション賞:「ランゴ
▽外国語映画賞:「別離」(イラン)

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース