SHAME シェイム

劇場公開日:

SHAME シェイム

解説

ニューヨークを舞台にセックス依存症の男の苦悩を描き、2011年・第68回ベネチア国際映画祭でマイケル・ファスベンダーが主演男優賞を受賞したドラマ。ニューヨークでエリートサラリーマンとして働くブランドンは、セックス依存症から抜け出せずにいた。そんなブランドンのもとに、恋愛依存症でリストカット癖のある妹シシーが転がり込んでくる。互いに相容れない2人はともに生活することでますます孤独を深めていき、事態は悪い方向へと転がっていく。妹シシー役でキャリー・マリガンが共演。監督はイギリスの新鋭スティーブ・マックイーン。

2011年製作/101分/R18+/イギリス
原題:Shame
配給:ギャガ
劇場公開日:2012年3月10日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) マイケル・ファスベンダー
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2011 New Amsterdam Film Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute

映画レビュー

3.0「深刻な苦悩系」作品

2023年9月15日
PCから投稿

悩む兄妹を、よく言えば淡々と、悪く言えばダラダラと描いた作品です。
この監督は、こういう暗いのが好きみたいですね。
所謂映画好きに一程度の支持を得そうなセンスのいい映像感覚はわかりますが、ドラマもサスペンスも皆無で退屈です。マリガン目当てで観ただけなので。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
越後屋

3.0何がシェイムなのかがみどころ、とは言え…

2023年9月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

たぶんこうなんだろうな的な想像の元ストーリーは淡々と進んでいき、やっぱりこうなってしまうんだな的な想像通りの後引くラストを迎えた。
主人公達の背景があまり描かれていないため、自分の想像が本作の核心を得ているのかは確証持てないが、何となくそれ以外の解釈はなさそうか。
映画なので本作のようにあまり説明的な描写がないのも全然ありと思うものの、本作の場合せめてもう少し匂わせてくれても…とも正直思う。
とは言え、やはり注目された作品だけあり、映像的にも夜の街を駆け抜けるジョグシーン等々、結構魅せられる。内容にあまり関係ないが、マイケル・ファスベンダーの走る姿もなかなかのものだ。
好みは分かれると思うが、いずれにしてもなかなか凝った作品であったことには間違いない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いけい

3.0R18版も鑑賞

2022年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 3件)
kossy

3.5今しか映さない

2022年11月11日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
あぽ(apo)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る