ソロモンの偽証 後篇・裁判

劇場公開日

ソロモンの偽証 後篇・裁判
8%
39%
38%
11%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

宮部みゆきが作家生活25年の集大成として9年間にわたり連載して書き上げたミステリー巨編「ソロモンの偽証」を、「八日目の蝉」の成島出監督が映画化した2部作の後編。男子生徒・柏木卓也の死から始まった一連の事件に揺れる城東第三中学校で、前代未聞となる子どもによる子どもだけの校内裁判が行われることになった。告発状によって柏木卓也殺害の嫌疑をかけられた問題児の大出俊次を被告に、校内裁判の提案者である藤野涼子は、検事として大出の有罪を立証しようとする。対して、他校生でありながら裁判に参加する神原和彦は大出の弁護人となり、涼子と対峙する。さまざまな思惑が絡まり合う中、涼子らは必死で真相を究明しようとするが……。

2015年製作/146分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会

映画レビュー

4.0内容は良かった

2022年5月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こじろう0

3.5全員悪くて、誰も悪くない

2022年5月4日
PCから投稿

原作未読。
前篇には、2部作にする必要あるのかな。という内容を書いた。
と、いいつつワクワクして観た後篇。

この映画を
学園もの。ミステリー・サスペンスもの。法廷裁判もの。子供の成長もの。
として観ると評価は下がるのだろう。
しかし、それらの一長一短のいいとこ取りしたという意味で成功だった。
演技が下手だっていいじゃない、学園ものなんだから。
オチがバレバレだっていいじゃない、ミステリーが主題じゃないんだから。
どんでん返しがなくたっていいじゃない、中学校の裁判なんだから。
自分の子供を一番に思ったっていいじゃない、それが親だよ。
という感じで全体的にやや薄味。

ふと、振り返ってみた。
なんの前触れもなく学校に来なくなった同級生。
「お前は悪くない」でうやむやになった出来事。
PTAと学校の話し合いで一件落着した事件。
今にして思うと、あれって何だったんだろう?だが、
当時は、一生晴れることのないであろうモヤモヤ。

それらを全て明らかにしていった方が幸せだったのだろうか。
それとも「起きたこと」より「これから起こること」に注力すべきなのだろうか。

主人公の藤野涼子は、どうやらこの裁判を通じて
モヤモヤが晴れ、人間的に成長し教師となって帰って来たようだが、
この裁判がトラウマで不幸になってしまった人はいないのだろうか。

「答え」を出すことは、必ずしも「答え」ではない。
それがこの映画を見た「答え」だ。
とか、言ってみた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にゃろめ

0.5タイトル負けの茶番

xx kkさん
2022年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

全てが茶番、前半はいい感じに話を広げているが、後半で事実を確認すればするほど冷めていく、当事者だけが心の靄を晴らして終わる。実にバカバカしくタイトル負けしている、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
xx kk

3.0他人に厳しく自分に甘い柏木くん

mi2さん
2022年4月5日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

知的

難しい

前篇含めて4時間連続で視聴。皆さんのおっしゃる通り失速感が否めなかったです。後篇は裁判という性質上場面がほぼ法廷(体育館)という視覚的な退屈さもありますが、真実が明らかになる度にガッカリ感が増していきました。

何より事件の肝である柏木くんの性格に難がありすぎます。周りには偽善者だなんだ言ってますが、イジメを止められたのは柏木くんも一緒。そこまで人を正したいならまず自分が見本を見せましょう。斜に構えて人生をわかったような気がするのは中学生のあるあるですが、その鬱憤を友達に言葉の暴力としてぶつけ、さらには構ってくれなければ自殺とは、巻き込まれた方は迷惑極まりない。

子役の方々の演技は良かったです。特に主演の藤野涼子さんと大出役の清水尋也さんには今後も注目したいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mi2
すべての映画レビューを見る(全204件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ソロモンの偽証」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ソロモンの偽証 後篇・裁判」以外にこんな作品をCheck-inしています。