ヒミズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ヒミズ
29%
43%
22%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」で人気を博した古谷実が、ギャグを封印して若者の心の暗部を浮き彫りにしたコミック「ヒミズ」を、「冷たい熱帯魚」「恋の罪」の鬼才・園子温監督が実写映画化。ごく普通に生きることを願っていた祐一と、愛する人と守り守られ生きていくことを夢見る景子。ともに15歳の2人の日常が、ある事件をきっかけに絶望と狂気に満ちたものへと変わっていく様子を描く。主演は「パンドラの匣」の染谷将太と、「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」の二階堂ふみ。2011年・第64回ベネチア国際映画祭では、染谷と二階堂がそろってマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した。

2011年製作/129分/PG12/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート

新人俳優賞 二階堂ふみ
新人俳優賞 染谷将太

第68回 ベネチア国際映画祭(2011年)

受賞

マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞) 染谷将太 二階堂ふみ
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)「ヒミズ」フィルムパートナーズ

映画レビュー

4.0原作が見たくなった

masamichiさん
2019年11月14日
iPhoneアプリから投稿

大人の重いお伽話って感じ
あの描き方はこの監督でしかできないと思ってしまうくらい合ってたと思う

雨が多く、最初から最後まで同じテンポで同じ暗さdw突き進んで行く
最初と最後は走るし
ヒミズと秘密とモグラと
よく描いてある作品

原作読もかな

子供に「死ね」はあかん

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
masamichi

5.0辛い時に観たい

PINOさん
2019年9月30日
iPhoneアプリから投稿

何度か観ましたが、見る度に凄いなと思う作品。
染谷くん、二階堂ふみちゃんの演技は圧巻。

被災地の映像も心をギュッとさせる。

みんなクズみたいになりたくてなっているわけではない。死にたくなるような人生は数え切れないほどあるけど、その中で救いの光みたいなものに出会えたらラッキーだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
PINO

3.0しんどい

2019年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

相変わらず、この監督の作品は疲れる。
終始こちらの緊張を解かせてくれない。
尚かつこの登場人物の不幸の表現はこの上なく重い。
園作品過去作では、自業自得感が強い不幸が多いが、
今回は自己責任ゼロ。だって中学生だし、子どもだし。
更に通り魔になっちゃう人も、襲われた人も、
それと、東日本大震災の被災者も含めて、
伝えたかったことは、「ガンバレ!」
伝えたいことは分かるんだけど、話は投げっぱなし。
つまりこの作品は、割と衝動的に作ったんだと思った。
これは次の作品、「希望の国」を観てたからそう思えたのだろう。
今回は、監督の作家性より人間性が端的に溢れた映画だった。
でもやっぱり、話はある程度示しを見せて欲しいな。
茶沢家とかその後が凄く気になる。

初めに「疲れる」と書いたが、
それは園作品における「繰り返し」表現の所為。
台詞では説明が一切無く、
同じ若しくは似たような台詞を、微妙にニュアンス変えて繰り返したり、
今回は場面が「繰り返し」になっていて、
同じ場面が何度も出てはちょっとずつ変わってたりする。
今回、呪いの石、という件があるが、あれも必然性が無く疲れる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
クリストフ

2.5ドヤ感、、、

2019年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

染谷将太くん見たさに鑑賞。
園子温監督映画は何本か観てますが、全てにおいてワンポイントのウザさとドヤ感を感じます。
原作を読んでないのでストーリーは悲しくて残酷、という認識ですがこの映画を観て素直に泣けないなと、、、。
決して役者の方々の演技が下手だとは思いませんが「名演技だろっドヤ」感を感じてしまい疲れて通して観られませんでした。
これもこの映画の世界観なんだろうな…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まりまり
すべての映画レビューを見る(全131件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヒミズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。