まほろ駅前多田便利軒

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
まほろ駅前多田便利軒
16%
49%
30%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「風が強く吹いている」の三浦しをんによる直木賞受賞作を、「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の大森立嗣監督が映画化。主演は瑛太と松田龍平。東京・町田市をモデルとした架空の地方都市“まほろ市”を舞台に、便利屋を営む多田と同級生の行天が、一筋縄ではいかない顧客たちからの無理難題を痛快に解決する日々を描く。2人は、ある事件にかかわることで自らの抱える忘れられない過去と向き合うことになる。

2011年製作/123分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会

映画レビュー

3.0ちょっと面白い

2019年6月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

多田と行天、コンビのコントラストがじわりと効いてくる。
赦しを求めてる二人のエピソードはいい。

ボロいバス停のベンチがいい味だしてました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(新型コロナで巣籠もりDVD観賞)

4.5【邦画、バディムービーの良作。三作目を待ちたい魅力的なシリーズ作品である。】

NOBUさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

 主役2人(瑛太・松田龍平)の相性が良いのかな。
 いやいや、お二人が、現代邦画を代表するプロフェッショナル俳優だからだろう)

 松田龍平さんはバディムービーの相方としては適役なのかもしれない。(”探偵はbarにいる”シリーズでの佇まい、振る舞い。)

 このシリーズは原作の面白さを全く損なっていない、というか原作を読むと多田と行天といえば、このお二人の顔が脳内に出てくるほど嵌っていると思う。

 第3作目も待ちたい。(三浦さん、瑛太さん、松田さんともお忙しいとは思うが・・・。)

<関係者の方々へ>
 是非、ご検討頂きたいのは、”まほろ駅前番外地”の”星良一の優雅な日常”の映像化である。
 勿論、星は引き続き高良健吾さんでお願いしたい。(ストイックな男と言えば高良さんであろう、健康にも気を使ってそうだしね)
 新村清海はそうだなあ、小悪魔的な女優さんであれば、浜辺美波さんかなあ。
 でも、ショーツ一枚で一晩のうちに星のベッドで360度回転して眠るというシーンは無理だよなあ・・。
 誰かいませんか?敵役の魅力的な女優さんは・・。(求む、公募)

<2011年5月9日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

3.0旅感

ミカさん
2019年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

舞台はずっと同じ場所なのに、ロードムービーを観ているみたいでした。色々な事情を抱えた人達に二人が出会う設定が、そんな旅感を出しているのかも。味わい深い「平成版人情映画」で、日本の良い所が良く表現できている作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

3.0そうね〜。まぁ観れたなぁ。 瑛太と松田の役は逆のような気もするけど。

2018年8月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

そうね〜。まぁ観れたなぁ。
瑛太と松田の役は逆のような気もするけど。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かぼはる
すべての映画レビューを見る(全58件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「まほろ駅前」シリーズ関連作品

他のユーザーは「まほろ駅前多田便利軒」以外にこんな作品をCheck-inしています。