ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
15%
49%
30%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1995~96年に放送され、社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作の劇場版として構成する「新劇場版」の第1部。原作・総監督はTV版に続いて庵野秀明。新作パートの画コンテに「日本沈没」の樋口真嗣、「交響詩篇エウレカセブン」の京田知己など、豪華スタッフ陣が参加。14歳の少年・碇シンジは、10年ぶりに再会した父ゲンドウが司令官を務める特務機関NERV(ネルフ)に呼び出され、人型決戦兵器エヴァンゲリオンに搭乗し、使徒と呼ばれる謎の敵と戦えと命令される。

2007年製作/98分/日本
配給:クロックワークス、カラー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

総監督
監督
摩砂雪
鶴巻和哉
エグゼクティブプロデューサー
大月俊倫
原作
庵野秀明
脚本
庵野秀明
主・キャラクターデザイン
貞本義行
主・メカニックデザイン
山下いくと
新作・画コンテ
樋口真嗣
京田知己
画コンテ
鶴巻和哉
庵野秀明
作画監督
松原秀典
黄瀬和哉
奥田淳
もりやまゆうじ
貞本義行
メカニック作画監督
本田雄
特技監督
増尾昭一
演出
原口浩
作監補佐
大塚八愛
田代雅子
高山朋浩
デザインワークス
高倉武史
okama
渡部隆
海老川兼武
佐藤道明
鷲尾直広
石垣純哉
柳瀬敬之
黄瀬和哉
小松田大全
小林浩康
松原秀典
本田雄
庵野秀明
あさりよしとお
きお誠児
出渕裕
色彩設計
菊地和子
美術監督
加藤浩
串田達也
CGI監督
鬼塚大輔
小林浩康
撮影監督
福士享
編集
奥田浩史
音楽
鷺巣詩郎
テーマソング
宇多田ヒカル
総監督助手
轟木一騎
原作協力
GAINAX
脚本協力
薩川昭夫
榎戸洋司
吉川良太郎
櫻井圭記
演出協力
静野孔文
原画協力
平松禎史
翻訳協力
兼光ダニエル真
ネガ編集協力
三木幸子
中野千尋
アニメーション制作
スタジオカラー
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第31回 日本アカデミー賞(2008年)

ノミネート

アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0改めて見るとやっぱり面白い

2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

久しぶりに観て、やっぱり面白いなあと感じた。「序」に関しては真っ当に少年の葛藤のドラマとして完成度が高くて、クライマックスのヤシマ作戦に行くまでの主人公の葛藤と戦いの盛り上がりがシンクロしている。誰も信用しない内気な少年が色々な人とのふれあいを通じて、恐怖を乗り越え、日本中の電力を預かり、敵を殲滅する。少年は一人で戦っているわけではなく、みんなの力で困難を乗り越えていき、成長していくという構造。ボーイ・ミーツ・ガールの要素もあり、すごく王道感がある。(これ以降、異様な方向に行くのだが。それもまたすごく面白いのだけど)
アクションシーンはTVシリーズから大幅にブラッシュアップされてすごくかっこよくなったし、展開を圧縮している分、テンポよく物語が進むのでTV版より見やすいかもしれない。動かないシーンも構図が綺麗で見惚れる。改めてすごい作品だなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

2.0全てが調和出来てない

Pegasusさん
2020年7月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

休校期間中に無料公開されていたけど自分はNetflixで映画を観るのに夢中で観ていなかった。
しかし休校が終わり学校行くとみんなエヴァの話をしている。「やばい!ついてけない!」と危機感を持ち週末にGEOへ行き序破Q(急じゃないのが庵野秀明らしい)をレンタルした。(タイミング悪く次の日Netflixで3作とも配信スタートした)
エヴァンゲリオン初心者の自分としては序盤から急に「エヴァンゲリオンに乗れ」で始まり意味不明。まあそこら辺は大体こんななのかな?と想像しながら観ていたけど正直入り込めなかった。
しんじの葛藤も分かるし世界観もそれなりに理解したけれど全体的に安っぽいという印象。
全てが浅い。
しんじの葛藤がメインテーマのはずだけど終盤はただ単に作品を見せられてる感じ。
アクションもカメラワークが平凡過ぎて迫力があまり出ないし、何よりも音楽が最高に映像とマッチしていない。効果音は良かったけど。
なんというか何の捻りもない子供向けアニメを見た気分。それなのに無駄にサービスシーンにこだわり過ぎてさらにシラケた。

あくまでもエヴァンゲリオン初心者の感想です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Pegasus

3.5引き込まれる世界観

21世紀さん
2020年7月4日
スマートフォンから投稿

改めてエヴァンゲリオンシリーズを見直した。2007年の映画とは思えない。

2時間であっという間にエヴァの世界観に引き込まれます。人に何か伝えるのも下手くそで、父親とも上手くいかない、1人で抱え込んで自爆するヘタレな主人公が世界の滅亡を救おうとする姿がいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀

2.012歳以下が閲覧する事はお勧めしない

アスナさん
2020年6月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

見ていてやはりエバンゲリヲンは不快感しか誘いにこない。

あのアニメはやはりロボット系アニメというよりかは、
心理描写の多い映画としてみた方がいいようだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アスナ
すべての映画レビューを見る(全69件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「エヴァンゲリオン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」以外にこんな作品をCheck-inしています。