THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1995~96年に放送され社会現象を巻き起こしたTVアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版で、TV放送時に物議をかもした最終2話を完全新作で描きなおした完結編。TV版24話から分岐する、もうひとつのエンディングとなる第25話「Air」と第26話「まごころを、君に」で構成される。最後の使徒であった渚カヲルは倒されたが、カヲルを自らの手で殺したことで碇シンジは心を閉ざしてしまう。一方、「人類補完計画」をすすめるゼーレはNERV(ネルフ)司令のゲンドウと決別。NERV本部を押さえるため戦略自衛隊や量産型エヴァンゲリオンを次々と投入し、本部は壮絶な戦場と化していく。第25話「Air」に相当する部分は、同年春に公開された劇場版「シト新生」内の「REBIRTH」編で公開済みであったが、アフレコや画面の修正などが若干行われている。

1997年製作/87分/日本
配給:東映

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第21回 日本アカデミー賞(1998年)

ノミネート

話題賞 作品部門/俳優部門  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

0.530分にまとめた方がいい糞駄作

2018年11月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

安直な結論しか出せない毛恥ずかしさを、
グロとエロと難解さで包み隠し、
「俺って天才だろ、頭いいだろ、凄いだろ、お前らには解らんだろ、それで良いんだよ、俺もわかんねーしw」と有頂天になっている
庵野監督の公開マスターベーションです。

こんなもんを高尚だと勘違いするのは、人生経験が浅いお子様だけだろう。

また、こんなもんを評価する人は、自分が新興宗教にハマる軽薄な人間だと自覚したほうがいい。

そして、こんなもんに救われたとか言う人は、自分が特別だと勘違いしている重症の中二病患者か、コミュ障か、ヒッキーか、ニートか、もしくはその全てか予備軍であると自覚したほうがいい。

健全な青少年には全く無用。
せめて30分にまとめたくれたら良かったね。
そしたら無駄な時間を減らせたのに。

「巷で評価されてるエヴァだから、最後まで観たらなにか楽しめるかも」と刷り込まれ、損切りできなかった私の負けです(笑)

あー、無駄だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぢょにぃ7566

5.0やりたいこと全部ごった煮映画

tさん
2018年9月9日
PCから投稿

興奮

DVDにて久々に。エヴァンゲリオンは、正直話のあらすじや基本設定は何度見てもよく分からないwww
しかし、血がブシュブシュ飛び散り、最強の怪獣(怪獣じゃないけどw)が文明をぶっ壊し、人がガンガン死に、爆発し、なんか凄そうな器械や呪文が出てきて、いつの間にか訪れるすげーかっこいい構図になって、エロがあり・・・これが良いんだよwww
ぶっちゃけエヴァは、オタクが好きそうなシチュエーション、画、キャラクター、現実世界への憎しみ、を全てぶち込んだ、ごった煮アニメだと思っている。そういう意味でタランティーノ的だと思っている。

世の中全部ぶっ壊す!
現実の世界でやったら犯罪になるから、映画の中でやるんだよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
t

3.5私の原点。名作です。

2017年10月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

言葉はいらない。
死ぬ事しか考えていなかった私をこの世に繋ぎ止めてくれた作品。
歴史に残る名作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
余 疏涅

1.0むしろ有害では

Takehiroさん
2017年8月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

難しい

テレビシリーズでは、女性たちが少年を成長させるような感覚などで分かる感じがあったが、この作品だと異常性欲と分裂した妄想とSFを借りた暴力描写が流れるばかりのようで、何をどうしたいのか、そこまで難解にしながら異常のような性描写や暴力を見せて、むしろ有害さだけが残るような、そんなに作者たちは都会のストレスの中で異常をきたしたかというような、一体どこを評価して映画館に当時の人達は行ったのか。こういうものをわざわざ知的にいろいろ参照して評価しなくても済む。もっと幸福な人生は簡単なところにあって、わざわざ複雑にするから不幸なのだろう。正直に相手の首をしめて成長するようなところが本来の人間では無いだろう。評価できなかった。NHKBSプレミアムからの録画でみたと思うが、こういう選択をするNHKの教育番組が最近変な感じなのも関連があるのかも知れない。新たな世代に夢は無いんだな。どうなるんだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「エヴァンゲリオン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」以外にこんな作品をCheck-inしています。