正しい日 間違えた日

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
正しい日 間違えた日
正しい日 間違えた日
5%
61%
29%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「夜の浜辺でひとり」「それから」の名匠ホン・サンスと主演女優キム・ミニが2015年に初タッグを組んだラブストーリー。運命的な出会いをした男女がタイミングの違いによって異なるエンディングを迎えるまでを、「前半」「後半」の2通りの展開で描く。予定より1日早く水原に到着してしまった映画監督ハム・チュンスは、時間を潰すために立ち寄った観光名所で、魅力的な女性ヒジョンに出会う。一緒にコーヒーを飲んで人生を語り合い、お酒も入っていい雰囲気になるチュンスとヒジョンだったが……。チュンス役に「トンマッコルへようこそ」のチョン・ジェヨン。第68回ロカルノ国際映画祭でグランプリと主演男優賞をダブル受賞した。2015年・第28回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門では「今は正しくあの時は間違い」のタイトルで上映されている。

2015年製作/121分/G/韓国
原題:Right Now, Wrong Then
配給:クレストインターナショナル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5人生は選択の連続

2018年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

『if もしも』のように、ささいな選択肢によって物語が分岐する作品。展開の違う2つの顛末が映画前半と後半で描かれる。

既婚者の映画監督が地方で魅力的な女性と出会い意気投合、彼女と関係を持とうとする姿を滑稽に描いている。主演がホン・サンス監督のパートナーであるキム・ミニだが、不倫関係であった時期もあり、多分に二人の実人生を投影していると思われる。

映画監督はだらしのない男である(ホン・サンスの映画の男はしばしばだらしない)。だがとこかチャーミングである。ウディ・アレンの描くダメ男像にも通じる部分があるが、どこか無骨さも残る。不器用そうに見えるけど、なんだか女の心の隙間を見つけるのが上手い。キム・ミニ演じる女性の無防備な親しみやすさは確かに惹かれる説得力がある。

たられば、の後悔は誰でも味わったことがあるもの。それは大きな転機にだけ訪れるものではなく、ささいな言葉の運び方、ちょっとした言い方ひとつにも現れる。人生は選択の連続なのだと強く実感させる、見終わった後、ささいな選択も大事にしようと思えてくる作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

3.5何回も観る甲斐があるであろう映画

JYARIさん
2020年9月24日
PCから投稿

ちょっとした違いで同じ日の二通りの人生を描く作品。
そう聞くと面白そうだが、この映画は非常に地味。

だがそこがいい。
なんと比較しがいがあって堀がいのある映画だろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

3.5あ~、可愛かった

CBさん
2020年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

男女の出会いと別れまでを描く話。前半は間違ったパターン。後半は正解だったパターン。

その設定は面白いと思ったのだけれど、観終わって思ったことは、「後半だけの60分作品でもよかったかな」だった。俺に観る目がないのかも。

ほのぼの映画として、自分は好きでした。後半でも、主人公の "監督" に共感することはなかったけれど、ヒロインはとてもよかった。それだけで満足。

ヒロインを可愛く撮るというのは、やはりひとつの才能だよね~。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CB

2.5あの時は正しく、今は間違い

2018年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る