Netflixアニメ新情報一挙発表 「エヴァ」TVシリーズ&旧劇場版の全世界配信など決定

2018年11月27日 18:30

「エヴァ」のSVOD配信は初!
「エヴァ」のSVOD配信は初!

[映画.com ニュース] Netflixのアニメラインナップ発表会が11月27日、東京・秋葉原のアキバシアターで行われ、2019年上半期配信作品の新情報が一挙に明かされた。

オリジナル作品の制作など、アニメ分野に注力している同社。この日は、コンテンツディレクターのジョン・ダーデリアン氏が登壇し「2018年はNetflixのアニメにとって画期的な1年でした。多岐に渡るジャンルの物語を探求し、『DEVILMAN crybaby』『アグレッシブ烈子』『ソードガイ The Animation』『悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』『B: The Beginning』『バキ』と多くの新作を世界中のアニメファンに届けました」と振り返り、19年に向けて「まだ始まったばかりです」と言葉に力を込めた。

19年上半期の注目タイトルは5作で、田村由美氏の近未来サバイバル漫画「7SEEDS」のアニメ化、神山健治荒牧伸志監督によるフル3DCGアニメ「ULTRAMAN」の主要キャスト(木村良平江口拓也潘めぐみ田中秀幸)や予告編披露などが発表。コマ撮りアニメ「リラックマとカオルさん」で女優の多部未華子が声優に挑戦することが明かされると、ステージにリラックマが登場し、両手を上げて作品をアピールしていた。

「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」
「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」

さらに、車田正美氏の人気漫画「聖闘士星矢」を3DCGアニメとしてリメイクする「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」の第2弾ティザービジュアルも初披露。第1弾ビジュアルはキャラクターのシルエットのみが配されていたが、ついにキャラクターデザインの一端が公開された。

また旧作の目玉として、庵野秀明監督が手がけ、社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」(1995~96)が、劇場版2作品(「EVANGELION: DEATH (TRUE)2」「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」)とともに19年春から全世界独占配信されることが決定。同作がSVOD(月額制定額オンラインストリーミングサービス)で配信されるのは初となる。

「7SEEDS」「ULTRAMAN」「リラックマとカオルさん」「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」は19年4月、「新世紀エヴァンゲリオン」は来春から全世界独占配信される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース