プロヴァンスの贈りもの

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
プロヴァンスの贈りもの
13%
33%
39%
13%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アカデミー賞5部門に輝いた「グラディエーター」のリドリー・スコット監督&ラッセル・クロウが再びタッグを組んだヒューマンドラマ。監督の友人でもあるベストセラー作家ピーター・メイルによる小説を基に、ロンドンで多忙な日々を送る敏腕ビジネスマンが、幼少期を過ごした南フランスで人生を見つめ直す姿を綴る。主人公の少年時代を「チャーリーとチョコレート工場」の名子役フレディ・ハイモア、彼の伯父を名優アルバート・フィニーが演じる。

2006年製作/118分/アメリカ
原題:A Good Year
配給:角川映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

映画レビュー

3.0リドリーとしてら異色作品

カメさん
2020年10月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.0
リドリー作品には珍しい、まるでウディ・アレンの様なスローライフな物語。ただウディ・アレンの様なウェットに飛んだ部分が少ないので、ややセンスは足りなかった。リドリーさんの骨太さはラブストーリーには必要なかったか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

1.0タイトルなし

ケイさん
2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

超エリートが女性と恋に落ち、故郷で暮らすというありきたりな映画。前半もたついたせいか、何となくラスト迄ダラダラしてる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

2.0ラブコメとしたら及第点なんだろうけど、これがリドリー・スコットなんだから減点だ

kossyさん
2020年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 負けてもいい。負け続けなければいいんだ。ヘンリーおじさん(アルバート・フィニー)の教えは十分活かされてたんだな。ワインは不味いし、家はあばら家と化していたので、気になるのは上手く売却できるかどうかだけ。農園で働く者が売らないでくれと懇願するも頑なに拒否するマックスだった・・・

 車で撥ねそうになったという最悪の出会いをした二人。女に餓えている感じのラッセル・クロウが面白い。なんとか売れるかと思っていたら、非嫡出子のクリスティという娘(アビー・コーニッシュ)の出現。

 結局はラブストーリーとロハスというか、スローライフに落ち着く脱サラ男の物語だった。幼いときのプールサイドの記憶が蘇っても年齢差を考えるとピンとこない。まぁ、クリスティも一緒に住むことになったんだし、めでたしめでたし・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.0原作とは違うけれど楽しい映画

M Oさん
2018年9月7日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M O
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る