フレディ・ハイモア

フレディ・ハイモア
英語表記
Freddie Highmore
本名
アルフレッド・トーマス・ハイモア
誕生日
1992年2月14日
出身
イギリス/ロンドン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

7歳からTVドラマに出演し、「Women Talking Dirty」(99)でスクリーンデビューを果たす。「ネバーランド」(04)で共演したジョニー・デップの強い推薦で「チャーリーとチョコレート工場」(05/ティム・バートン監督)のチャーリー役を演じる。その後は名子役として、「アーサーとミニモイの不思議な国」(06)とその続編、「スパイダーウィックの謎」(08)といったファンタジーのほか、ラッセル・クロウの少年時代を演じた「プロヴァンスの贈りもの」(06)や「奇跡のシンフォニー」(07)などに出演。「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(07)などに声優として参加し、「ATOM」(09)ではアトムの声を担当した。

関連作品(映画)

フレディ・ハイモアの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

フレディ・ハイモアの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

関連動画・予告編

フレディ・ハイモアの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

フレディ・ハイモアの関連記事をもっと見る