ライラの冒険 黄金の羅針盤

劇場公開日

ライラの冒険 黄金の羅針盤
8%
30%
50%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カーネギー賞など多数の文学賞を受賞したフィリップ・プルマンのファンタジー小説「ライラの冒険」3部作の映画化第1弾。現実の世界と似て異なるパラレルワールドの英国、オックスフォード。動物の姿をした守護精霊“ダイモン”と人間が生命を共有しているこの世界で、子供たちが謎の組織に次々と連れ去られる事件が発生。親友ロジャーを連れ去られた少女ライラは、ロジャーと子供たちを救うため、あらゆる物事の真実を示す“黄金の羅針盤”を手に、謎の組織の秘密があるという北の大地へ旅立つ……。

2007年製作/112分/アメリカ・イギリス合作
原題:The Golden Compass
配給:ギャガ・コミュニケーションズ、松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第80回 アカデミー賞(2008年)

受賞

視覚効果賞  

ノミネート

美術賞  
詳細情報を表示

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31
  • 画像32
  • 画像33
  • 画像34
  • 画像35
  • 画像36

TM & (C) MMVII NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

CG使いすぎ

マサシさん
2022年3月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

CG使いすぎ
原作を読むためにこの映画を見たが、全く面白くなくて、原作本を読むのを躊躇している。
当然だが、この映画は完結していない。登場人物の紹介程度の内容。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

3.0童話ってやっぱり素敵

2022年1月13日
iPhoneアプリから投稿

映像が美しくて世界観が面白かった。続編がなくて残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
大粒 まろん

3.0嘘つきは誰だ?

kossyさん
2021年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

 ライラがライアーと言われたのに笑っていいものかどうかわからず、ひょっとして“嘘つきは誰だ?”ということがテーマなんじゃないかと疑ってしまいました。ガウンの件はともかく、大人にはかなり嘘をついていたライラでしたけど、弟のように仲がよいロジャーに対しては嘘つきじゃありませんでした。身を守るため、仲間にするため、などといった正当防衛のような嘘は多用してたので、やっぱりライラがライアー?とはいえ、大人たちの嘘は悪意に満ちていましたから、それに比べれば可愛いものです。

 三部作の第一部はパラレルワールド。この世界では人間の魂が肉体の外に住み、ダイモンという動物の精霊という形で存在しているのだ。日本語ではダイモンなどと訳されていましたけど、ディーモン(daemon、demon)と発音されていました。そのため、ダイモンは悪魔なのではないかという疑問がずっと残ってしまい、特殊な用語や人物名が頭に入ってこなかった。冒頭の説明で三部構成になっていることがわかったので、もしやこの秘密が第三部で解明されるんじゃないかと第一部を見終わる前にワクワクしてしまいました・・・

 何度も見た予告編。改めて確認すると、こんなシーンはなかった!と思える部分もあり、これも続編で登場するのかな~などと想像しています。それにしても、シロクマは期待通りの迫力がありましたし、クライマックスの壮絶な戦闘シーンはさすがニューライン・シネマ、『LOTR』のクライマックスをも彷彿させるほどでした。

 とりあえずライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)の冒険なので、行く先々でハラハラさせられるシーンの連続。ところが、脆い橋を渡るシーンのように肝心な場面がカットされているような気もするし、壮大なドラマのダイジェスト版といった印象も残ってしまいます。ニコール・キッドマンの美しさにはうっとりできたけど、ダニエル・クレイグの出番は少ないし、エヴァ・グリーンの魔女軍団が助けに来てくれる理由もわからず、出し惜しみするなよ~と言いたくなってしまいました。それでも、続きに期待したい・・・

 13年経ったけど・・・続きがない!
【2008年2月映画館にて】

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.5尻切れトンボ

2020年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

三部作と発表されたが、これ一作で終わってしまった。
全体像が掴めないまま、目的も動機も分からないままでとても残念。
主人公の魅力がイマイチなのが残念。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全77件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る