サイモン・マクバーニー

サイモン・マクバーニー
英語表記
Simon McBurney
誕生日
1957年8月25日
出身
イギリス/ケンブリッジ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

英ケンブリッジ出身。1991年、スティーブン・ソダーバーグ監督の「KAFKA 迷宮の悪夢」で映画デビューし、ロシアの映画監督セルゲイ・エイゼンシュタインの伝記映画「エイゼンシュテイン」(00)では主演を務める。以降、「クライシス・オブ・アメリカ」(04)や「ラストキング・オブ・スコットランド」(06)といった社会派の作品に出演する一方で、コメディ映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」(07)では製作総指揮と脚本を担当。「ワールド・オブ・ライズ」(08)や「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(15)などのハリウッド大作から、英国中心に欧州で製作された「裏切りのサーカス」(11)や「博士と彼女のセオリー」(14)といった話題作まで幅広く出演。TVでも歴史ドラマ「ボルジア家 愛と欲望の教皇一家」(11~13)やJ・K・ローリング原作の同名小説をドラマ化した「カジュアル・ベイカンシー(原題)」(15)などに出演する。劇団「コンプリシテ」の共同設立者の一人であり、芸術監督として活躍し、08年の「春琴」日本公演では読売演劇大賞の最優秀演出家賞を受賞した。05年に大英帝国勲章OBEを授与された。

関連作品(映画)

サイモン・マクバーニーの関連作品(映画)をもっと見る

関連動画・予告編

サイモン・マクバーニーの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

サイモン・マクバーニーの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「サイモン・マクバーニー」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る