死霊館 エンフィールド事件

劇場公開日:

死霊館 エンフィールド事件

解説

実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描き、全米で大ヒットを記録したホラー「死霊館」のシリーズ第2作。1977年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材に、英国の4人の子どもとシングルマザーが体験し、ウォーレン夫妻が目撃した怪奇現象を描く。監督は、前作のほか「インシディアス」などのホラー作品や、「ワイルド・スピード SKY MISSION」を手がけたジェームズ・ワン。ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソンが、前作に続きウォーレン夫妻を演じた。

2016年製作/134分/PG12/アメリカ
原題:The Conjuring 2
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0怖がりの人にこそお勧めしたい娯楽系ホラーの傑作

2016年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

怖い

『ワイルド・スピード SKY MISSION』の大ヒットでハリウッドの頂点にまで上り詰めたジェームズ・ワン監督が、再びホラーの古巣に帰ってきた。一般的にヒット作の第二弾はクオリティが落ちるものだが、本作は逆に創造性の羽根を一杯に広げ、夫婦エクソシストの挑んだよりいっそう不可解な事件を一瞬も飽きさせることなく描写。70年代のロンドン北部、エンフィールドを舞台に、超常現象を訴える少女とその家族、マスコミや研究家をも巻き込んで一大騒動へと発展していく。「来るぞ、来るぞ」と観る者を身構えさせ、そこから思いがけないウルトラCを投下してみたり、怖いだけでなく登場人物のちょっとしたセリフや表情で時に笑わせ、時にグッと胸を締め付けるなど、全編にわたってサービス精神が容赦ない。そしてやはり夫婦の愛、家族愛を丁寧に織りこみ、しっかりと泣かせるところもさすが。PG12なので、怖がりの人も怖がりすぎることなく楽しめる一作だ。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
牛津厚信

3.5長すぎ…洗練されすぎ… (ユニバース3作目 本編2作目)

2022年8月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

死霊館ユニバースの3作目、本編の死霊館としては2作目。

事実に基づく話。

長すぎ、途中でダレました。

コンパクトにした方がいい。

撮り方?カメラワーク?が洗練されすぎてる感じがして、鼻に付きます。

その割には、CGが、ちゃちい。

舞台は1970年代のロンドンで、

エクソシスト系の心霊モノですが、撮り方に拘るなら、古臭くレトロに撮った方がいいと思う。

洗練された感じが逆効果、萎えます…

クラッシュの「LONDON CALLING」が少し挿入されてます。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG

3.5幽霊退治エンタメ

2022年7月16日
iPhoneアプリから投稿

和風ホラーとは全く異なるまさに洋風ホラーといった感じのもの。
悪魔的なものとの戦いといった感じで、ホラーというよりは幽霊退治ものと言ったほうが良いかも。そういう意味ではホラー的などうなるかわからない展開は少なく、主人公たちがどう切り抜けるかといったことに集中できて普通のエンタメ寄りな感じですね。
悪魔のような顔のシスターがかなり怖い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
夢見る電気羊

4.0第二弾

2022年6月30日
iPhoneアプリから投稿

シリーズ化された作品。一作目同様怖いね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ken
すべての映画レビューを見る(全101件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「死霊館」シリーズ関連作品