アナベル 死霊人形の誕生

劇場公開日:

解説

2013年のホラー映画「死霊館」に登場する実在の人形、アナベルの恐怖を描いた「アナベル 死霊館の人形」の続編。「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン製作のもと、「ライト/オフ」のデビッド・F・サンドバーグ監督がメガホンをとり、アナベル人形誕生の秘密を描く。12年前に幼い娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、閉鎖された孤児院から6人の少女とシスターがやって来る。新生活に期待を膨らませる少女たちだったが、館内には不気味な雰囲気が漂っており、不可解な現象が次々と彼女たちを襲いはじめる。脚の不自由な少女ジャニスは、ある晩、いつもは鍵がかかっているドアが開いていることに気づく。その中にいたのは、館の主である人形師がつくった人形アナベルだった。呪いの封印を解かれたアナベルは、おびえる少女たちを執拗に追い詰めていく。出演は「007 スペクター」のステファニー・シグマン、「ヴェンジェンス」のタリタ・ベイトマン、「ウィジャ ビギニング 呪い襲い殺す」のルル・ウィルソン。

2017年製作/110分/PG12/アメリカ
原題:Annabelle: Creation
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画レビュー

3.5超絶音響と高画素数の映像で攻めてくる!

2017年10月11日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

怖い

魂を込めて木を削り、丹念に成形された人形のアナベルが、3度人間に襲いかかる。その表情は氷結しているけれど、なぜか、底知れぬ怒りを秘めているようにも見える。この恐怖シリーズの肝は、そんな風に見方によって変わる人形そのものにあることは確かで、最新作では、恐怖の館に不幸にも引っ越してきた孤児たちが、人形の怒りに取り込まれていく過程を、超絶音響と画素数が高い映像を駆使して描いて行く。物語の鮮度より、むしろ、音と映像で観客の聴覚と視覚を抉ろうというのが、作り手たちの魂胆らしい。その企みは成功している。近年、ここまで五感を刺激してくるホラー映画は珍しいと思うから。是非、感覚を研ぎ澄ませて劇場にお運び下さい。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
清藤秀人

3.5うーん (ユニバース4作目 人形編2作目)

2022年8月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

死霊館ユニバースの4作目で、スピンオフ、人形編の2作目。

実在する人形の話。

70~80点の間です。

うーん。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG

4.0顔が怖い💦

2022年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

最後に前作のアナベルに続く流れがなかなか良かった👍アナベルシリーズは死霊館シリーズのウォーレン夫妻との因縁の対決を果たすべく続いて欲しい👏

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ヒックス伍長

1.5なんか魅力がある

2022年5月1日
PCから投稿

アナベル自身には敵キャラとしての魅力は皆無なのだが観てしまう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aaaaaaaa
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アナベル」シリーズ関連作品

「死霊館」シリーズ関連作品