死霊館 悪魔のせいなら、無罪。

劇場公開日

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
11%
58%
25%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大ヒットホラー「死霊館」ユニバースの第7作にして、実在の心霊研究家エド&ロレイン・ウォーレン夫妻が調査した事件を映画化したメインストーリー「死霊館」シリーズの第3作。1981年、家主を刃物で22回刺して殺害した青年アーニー・ジョンソンは、悪魔に取り憑かれていたことを理由に無罪を主張する。心霊研究家ウォーレン夫妻は被告人を救うため、姿なき存在を証明するべく立ち上がる。警察に協力しながら調査を進める夫妻だったが、とてつもなく邪悪な“何か”に追い詰められていく。シリーズを通してウォーレン夫妻を演じるパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガが同役を続投。「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンがプロデュースを手がけ、「エスター」のデビッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリックが脚本、「ラ・ヨローナ 泣く女」のマイケル・チャベスが監督を務めた。

2021年製作/112分/R15+/アメリカ
原題:The Conjuring: The Devil Made Me Do It
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

映画レビュー

3.0地味だった

2022年2月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

前2作でメガホンを取ったジェームズ・ワンから、「ラ・ヨローナ/泣く女」のマイケル・チャベスに監督を交代した「死霊館」シリーズ第3作。
「死霊館」ユニバースのアナベルシリーズは若手監督に任せながら、ウォーレン夫妻が主役の「死霊館」シリーズ2作は自身で監督していたワン監督だけど、「マリグナント」が当たったし「死霊館」の監督からは完全に手を引く感じなのかな?
ジェームズ・ワンに比べると、マイケル・チャベスの作風はやっぱり地味な上に、本作の元になった事件にもウォーレン夫妻は殆ど絡んでないという事実もあり、正直精彩にかける出来だった事は否めない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
青空ぷらす

3.0デビル・トライアルの魔女

近大さん
2022年2月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
近大

4.02022年 29本目

2022年2月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

シリーズは全て視聴しており好きな作品。
好きだといってますが前作が3年前?なので全く覚えてません。安価な制作費でここまでのクオリティはすごいと思います。悪魔祓い、ホラーというよりサスペンスでしょうか。ユニバースで派生した作品がありますが個人的には死霊館が1番です。
4にも期待しますが続きすぎるのもマンネリというか飽きがくるのでどこかでファイナルとしてほしいですね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しゅん13

4.0サスペンス色強め

Minaさん
2022年2月2日
Androidアプリから投稿

王道ホラーを貫く「死霊館」ユニバースもいよいよ終盤。怖い怖いと言いながらつい夢中で観てしまう本シリーズ、やはりその好奇心を誘う展開は監督が変わっても健在だった。ただ恐怖演出をブチかます事は無く、原因究明から問題の解決に至るまでを丁寧かつスタイリッシュに描く。前作は特に手に汗握る恐怖シーンが多かった為、本作も相当身構えて鑑賞した次第だが、本作はサスペンス色が強く、恐怖演出よりかはストーリー重視な印象を受ける形だった。悪魔に憑かれ日々の幸せはおろか日常生活すらも奪われる主人公らに強く共感しつつ、上質なストーリー構成と雰囲気で集中して鑑賞していた。
ホラーだとやはりショックシーンに身構えてしまう為、集中力が若干切れる所があるが、本作にはその様なシーンが少ないため、意外にも普通に鑑賞する事が出来た。散々ビビらされて来たこちらとしては拍子抜けしたのが正直な気持ちだが、終盤は今までに無かった展開であり、新鮮な印象も受けた。ただ、過去2作や「アナベル」を含め、どこまでが事実なのかが気になる。それこそ終盤なんて本当だったら大変な事だ。まぁそこは気にする事なかれで良いのだろうが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mina
すべての映画レビューを見る(全99件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「死霊館」シリーズ関連作品