ラ・ヨローナ 泣く女

劇場公開日

ラ・ヨローナ 泣く女
3%
30%
54%
7%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

中南米に古くから伝わる怪談「ラ・ヨローナ」を題材に、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作で描くホラー。愛する夫に浮気をされ、嫉妬に狂った結果、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させてしまった女、ヨローナ。そのことを後悔し、嘆き苦しんだ彼女は自ら川に身を投げた。呪いとなってこの世をさまようヨローナは、子どもたちをさらっていく。1970年代のロサンゼルス。ソーシャルワーカーのアンナは子どもたちが危険にさらされているという、ある母親からの助けを無視してしまうが、それは泣き声を聞いた子どもが必ず連れ去られてしまうヨローナの呪いだった。そして、ヨローナが次のターゲットとして狙いを定めたのは、アンナの2人の子どもたちだった。「グリーンブック」「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のリンダ・カーデリニがアンナ役を演じる。監督は「死霊館」第3弾でメガホンをとる新鋭マイケル・チャベス。

2019年製作/93分/G/アメリカ
原題:The Curse of La Llorona
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

3.0ジェームズ・ワン製作の新ホラーは『リング』や貞子の影響を強く匂わせる

2019年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

ジェームズ・ワン製作のホラー映画の数々は、ある種の幅広い観客層が楽しめる安心型エンタメ・ホラーだ。ただし、本作で謎の悪霊から狙われるのは、通常このエンタメ・ホラーの世界では犠牲者になりにくいとされる「子供たち」なのだから驚かされる。ここにはルールが通用するようでいて、しかし実のところ安全圏なんてどこにもないのだ。

南米コミュニティに焦点を当て、女性ケースワーカーの立場から謎を紐解き子供達を守ろうとする姿には、単なる受け身にとどまらないたくましい女性像が見え隠れする。そしていざ、悪霊が姿を現すと、それが意外にも『リング』の貞子のようで、日本人として「やりやがったな!」という気持ちが沸き起こらないわけでもない。そういえば、シングルマザーが奮闘するという点も似ている。総じて『死霊館』を2グレードくらい引き下げたお屋敷ホラーといったところか。少々雑なところに目を瞑れば、そこそこ楽しめるのだが。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

3.5メキシコの怨霊‼️

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

怖い

安定のジェームズ・ワン製作ホラー🙌
アナベルに登場した神父がこちらでも絡んでるところから、死霊館ユニバースは着実に広がりを見せている👍
主演のリンダ・カーデリーニ!
ERで見せた看護師サム役、またMCUでのホークアイの妻役が確実にキャリアへ反映されてる👏

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長

1.0つまらん

2021年12月12日
PCから投稿

死霊館シリーズのナンバリングに入っていることに違和感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

3.0他作品と比べると…

WiSTeRiaさん
2021年8月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
WiSTeRia
すべての映画レビューを見る(全80件)