アーサーとミニモイの不思議な国

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アーサーとミニモイの不思議な国
3%
33%
56%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

リュック・ベッソン監督が実写と3Dアニメを融合させた映像で描くファンタジー・アドベンチャー。冒険家のおじいさんに憧れる10歳の少年アーサーが、おじいさんが残した宝の地図を手掛かりに、体長2ミリの“ミニモイ族”の世界で大冒険を繰り広げる。「チャーリーとチョコレート工場」の名子役フレディ・ハイモアが主人公に扮するほか、マドンナ、ロバート・デ・ニーロ、デビッド・ボウイら超豪華キャストがミニモイたちの声を担当する。

2006年製作/104分/フランス
原題:Arthur et les Minimoys
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C) 2006 EUROPACORP - AVALANCHE PRODUCTIONS - APIPOULAI PROD

映画レビュー

3.0本当に子供向けなの?愛があれば年の差なんて・・・

kossyさん
2018年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 10歳と1000歳のラブロマンス。そんな年の差はデーモン小暮閣下から見るとたいしたことはない。だけど、その後はどうなったのかが気になるところですね・・・なにしろ舞台は1960年のアメリカコネチカット州なんですから。また、フランス映画なのになぜアメリカという設定なのかも気になるところですが、『レミーのおいしいレストラン』がアメリカ映画なのにフランスが舞台だったのと同じか・・・それとも対抗意識?どちらが先か知りませんけど・・・

 それにしても体長2mmミニモイのセレニア王女は人形顔なのに色っぽいですなぁ。なんとなく釣りあがった目がミラ・ジョヴォビッチにも似てるし・・・きっとリュック・ベッソンの趣味丸出しなのでしょう。あとのキャラ造形は適当に作っちゃえ!といった雰囲気さえ感じられます。だけど、悪魔のマルタザールの顔は凄いですね。悪い女に移されたという病気のせいで鼻が無くなっていますから・・・

 基本的な世界観は『ミクロキッズ』なのですが、小さくなった主人公やミニモイ族は3Dアニメ。実写と交互に映し出されるものの、大きさの比較が上手く表現できてなかったかもしれません。だけど、冒険が始まると彼らの世界にのめり込んでしまう。『インディ・ジョーンズ』を思い出させるようなシーンもあったし、強烈なインパクトを残すマサイ族5人衆さえ忘れてしまうほどに自分もミクロマンになった気分にさせられました。

 アメリカでこれを作ろうとしたら、敵を倒すことがメインとなるのかもしれません。しかし、この作品ではメインは宝探し。敵を倒すことよりも、なんとか生き延びることが中心になっていたりします。それに魔法の剣よりもセレニア王女の貞操(ファーストキス)が最大の武器だったりして、とても平和的。基本は子供向けなんでしょうけど、『サタデー・ナイト・フィーバー』のパロディもあることだし大人も存分に楽しめます。1960年という設定に違和感を残しながら・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5さすがの映像化!

akazaruさん
2015年5月29日
iPhoneアプリから投稿

リュック・ベッソンはやっぱりすごいや! 色んなファンタジー作品の詰め合わせって感じなんだけど、上手くミックスさせて、大人も楽しめる遊び心満載で、本当にエンターテイナーなんだな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
akazaru

1.555点 ジャパニメーションに(アニメ)に慣れた人には・・CGの絵柄がきつい

2013年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幸せ

(2012/2/25)

絵本の世界なので。完全に幼少むけ。
ファンタジーの世界にも絵柄がなじめず 浸れません

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画電気(びりびり)

2.5子供目線ならちょうどいい

h@yatoさん
2010年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

単純

ストーリーに波がないのかな?アクセントがなく普通のアニメといった感じです。
 そしてその要因として、続編を意識し過ぎたクライマックスの伏線といったところでしょうか。これはシリーズモノによくあることですが、堂々と伏線を張ることでラストが弱まる悪い例がこの作品には表れています。
 ただ、子供に理解しやすい物語を目指したのであれば仕方ないのかなと思います。大人と子供では観る視点が違うのは当然です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
h@yato
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アーサーとミニモイの不思議な国」シリーズ関連作品