2015年公開予定の劇場アニメーションを総覧 細田守監督の新作も登場 : 編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番

ホーム > コラム > 編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 > 2015年公開予定の劇場アニメーションを総覧 細田守監督の新作も登場
メニュー

コラム:編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 - 第30回

2015年1月15日更新

第30回:2015年公開予定の劇場アニメーションを総覧 細田守監督の新作も登場

先月のコラムで2014年を振り返ったので、今月は15年にどのようなアニメーション映画が公開・劇場上映されるのか、見ていきたいと思います。

下記に現時点(1月13日現在)で公開のわかっているアニメーション作品の一覧を掲載しましたが、昨年は続編やシリーズものがほとんどであったのに対し、今年はオリジナル作品や、あるいは原作はあってもテレビシリーズの続編などではない、単発の劇場アニメとして公開される作品が比較的多く見受けられます。

細田守監督の最新作「バケモノの子」 細田守監督の最新作「バケモノの子」

その筆頭は、コアなアニメファン以外にも訴求するであろう細田守監督の「バケモノの子」。前作「おおかみこどもの雨と雪」から3年ぶりとなる新作は、これまで少女を主人公に据えることが多かった細田監督が、「少年の成長」「父と子」といったテーマに向き合い、自ら原作・脚本も兼ねて送り出す意欲作。先月行われた製作発表では、人間界の渋谷とバケモノ界の渋天街(じゅうてんがい)を舞台に、人間の世界から迷い込み、バケモノ・熊徹の弟子となって九太という名前を授けられた少年が繰り広げる冒険活劇を描くという概要が明らかにされました。

また、「河童のクゥと夏休み」「カラフル」の原恵一監督も新作を発表。こちらは原作ものですが、もちろんテレビの続編などではない劇場用映画で、江戸風俗研究家・漫画家の杉浦日向子氏が、葛飾北斎とその娘・お栄を描いた「百日紅」を映画化する時代劇。製作発表もフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭で行われるなど、海外での評価にも期待したい一作です。

原恵一監督が北斎親子を描く「百日紅(仮題)」 原恵一監督が北斎親子を描く「百日紅(仮題)」 (C)2014 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

オリジナル作品ではほかに、「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を生み出した監督・長井龍雪×脚本・岡田麿里×キャラクターデザイン・田中将賀というスタッフ陣が再結集した新作「心が叫びたがってるんだ。」も今年公開。メインスタッフとタイトル以外の詳細はまだ明らかにされていませんが、「あの花」に続く秩父を舞台にした青春群像劇第2弾ということで、「あの花」ファンにも楽しみな一作となるはずです。

そしてフジテレビの人気深夜アニメ枠ノイタミナが、10周年を迎えた今年、「ノイタミナムービー」と銘打ち劇場アニメを制作。その第1弾として「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」が年明け早々に公開されたのに続き、第2弾として「Project Itoh」も控えています。デビューからわずか2年で早逝するも、発表した作品がいずれも傑作と名高いSF作家・伊藤計劃氏の「虐殺器官」「ハーモニー」「屍者の帝国」の3作品を一挙にアニメ映画化するというもので、原作ありの作品ですが、こちらもテレビシリーズの続編などではない劇場向け作品。公開初日などはまだ不明ですが、3作品がどのように展開されていくのかも楽しみなところです。

「Project Itoh」の一作「虐殺器官」 「Project Itoh」の一作「虐殺器官」 (C)Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN

一方、従来の人気作品の続編や新作劇場版としては、「劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE」「攻殻機動隊 新劇場版」「ガールズ&パンツァー 劇場版」などが挙げられ、イベント上映形式をとる作品では、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」「翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か」などのほか、「コードギアス 亡国のアキト」も2年ぶりにシリーズが再開し、第3章第4章を5月と7月に立て続けに上映予定。

ファミリー向けとしては、「ドラえもん」「プリキュア」「コナン」「クレヨンしんちゃん」「ポケモン」といった季節の定番アニメに加え、現在、爆発的大ヒットを記録している「妖怪ウォッチ」の第2弾も年末に登場。また、近年のアニメ界のひとつのトレンドでもあるアイドルアニメもスクリーン進出が激化し、「プリパラ」「ラブライブ!」が初めて映画化されるほか、「Wake Up, Girls!」も続編劇場版が公開予定。「プリキュア」も春の「オールスターズ」シリーズが、プリキュアたちが歌って踊るアイドルアニメ的な要素を取り入れた作品にリニューアルされます。

下記に現時点までに発表されている、15年公開のアニメーション映画を一覧してみましたが、その数は41タイトル(同時上映の短編作品は含まず)。昨年も最終的には60タイトル以上が公開されたことから、ここからさらにタイトル数は増えることが予想されます。

最後に外国製アニメにも言及しておくと、2年ぶりのピクサー作品「インサイド・ヘッド」が最注目であるのは間違いないところですが、ディズニー/ピクサー、ドリームワークス、イルミネーション(「怪盗グルー」「ミニオンズ」)といったハリウッド強豪スタジオ以外のアニメ作品にも注目タイトルが多く、日本でも人気・知名度抜群のスヌーピームーミンの新作劇場版、「星の王子さま」のアニメ映画、英アードマンの新作「ひつじのショーン」などが公開予定。バラエティに富んだ1年になりそうです。

■2015年劇場公開予定の日本アニメ一覧

1月9日公開
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

1月10日公開
ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.2 エーゲ海の女神

1月17日公開
アップルシード アルファ」(※日米合作)

1月31日公開
劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC
劇場版 ニルスのふしぎな旅

2月7日公開
Present For You」(※実写パートも含む)

2月20日公開
花とアリス殺人事件

2月28日公開
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

3月6日公開
劇場版 シドニアの騎士

3月7日公開
映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ

3月13日公開
しまじろうと おおきなき

3月14日公開
劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 過去篇
映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪

4月4日公開
翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か 後編
たまゆら 卒業写真 第1部 芽 きざし
PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down

4月18日公開
「ドラゴンボールZ 復活の『F』」
名探偵コナン 業火の向日葵

4月18日公開
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

4月25日公開
劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇

5月2日公開
「コードギアス 亡国のアキト 第3章『輝くもの天より堕つ』」
ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.3 アルンヘムの橋

5月23日公開
天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬
新劇場版 頭文字D Legend2 闘走

6月27日公開
劇場版『進撃の巨人』後編 自由の翼

初夏公開
攻殻機動隊 新劇場版

7月4日公開
「コードギアス 亡国のアキト 第4章『憎しみの記憶から』」

7月11日公開
バケモノの子

7月18日公開
ポケモン・ザ・ムービーXY 『光輪(リング)の超魔神 フーパ』

8月公開
BORUTO NARUTO THE MOVIE

夏公開
ガールズ&パンツァー 劇場版

12月公開
映画 妖怪ウォッチ 第2弾(仮題)

2015年公開
虐殺器官
ハーモニー
「D.backup」
百日紅(仮題)
屍者の帝国
心が叫びたがってるんだ。
Wake Up, Girls! 続編劇場版
劇場版ラブライブ!(仮題)

画像4

参考■2015年劇場公開予定の外国製アニメ一覧

1月10日公開
オズ めざせ!エメラルドの国へ

2月13日公開
劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス

2月28日公開
劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

2月21日公開
ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

春公開
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!

4月11日公開
映画 きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物(モンスター)

4月25日公開
アナと雪の女王 エルサのサプライズ

6月公開
コングレス未来学会議

7月18日公開
インサイド・ヘッド」(同時上映「LAVA 南の島のラブソング」)

7月31日公開
ミニオンズ

夏公開
映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

12月公開
I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
リトルプリンス 星の王子さまと私

秋公開
「ペンギンズ FROM マダガスカル」

2015年公開
「ザ・プロフェット(原題)」

[筆者紹介]

映画.com編集部

映画.com編集部・あさかよしあき。編集部のアニメ好き。若手女優やアイドルのチェックにも余念がない。もちろん普通に映画も好き。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番

Jobnavi