【全米映画ランキング】「ジョーカー」が10月OP興収新記録で首位デビュー

2019年10月8日 13:00

オープニング興収約9350万ドルで首位デビュー
オープニング興収約9350万ドルで首位デビュー

[映画.com ニュース]10月に入った全米ボックスオフィス。先週末は今年のベネチア国際映画祭でアメコミ原作映画として初の金獅子賞を受賞した話題作「ジョーカー」が公開され、10月公開作では新記録となるオープニング興収約9350万ドルで首位デビューを果たした。

同作は「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップス監督がDCコミックスの人気キャラクター「バットマン」の敵役ジョーカー誕生の物語を描いた作品。フィリップス監督は1970年代~80年代にかけての荒んでいた時期のニューヨークシティを舞台にした映画からインスピレーションを得たと語っており、特にマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演の「タクシードライバー」(76)、「キング・オブ・コメディ」(83)からは、キャラクター設定や舞台背景など多大な影響を受けている。劇中終盤に<ジョーカー>を名乗ることになる青年アーサーにホアキン・フェニックス。アーサーが憧れる大物スタンダップコメディアンにロバート・デ・ニーロのほか、「デッドプール2」のザジー・ビーツ、「ダークナイト ライジング」のブレット・カレン、「アビエイター」「ブロークン・フラワーズ」のフランセス・コンロイらが出演。

前週首位の米中合作アニメ「Abominable」は約1200万ドルの興収で2位に。3位は英国を舞台にした歴史群像劇「ダウントン・アビー」で、先週末は約800万ドルを稼ぎ、累計を約7400万ドルとした。

その他9位にはインド製のアクションスリラー「War」がランクインした。

今週末は、製作ジェリー・ブラッカイマー、監督アン・リー、主演ウィル・スミスのSFアクション大作「ジェミニマン」に、シャーリーズ・セロンクロエ・グレース・モレッツオスカー・アイザックらが声優を務めたアニメ版「アダムス・ファミリー」などが公開となる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com