松岡茉優、突出した演技力と揺らぐことなき使命感 TIFFアンバサダーにも意欲満々 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月22日 > 松岡茉優、突出した演技力と揺らぐことなき使命感 TIFFアンバサダーにも意欲満々
メニュー

松岡茉優、突出した演技力と揺らぐことなき使命感 TIFFアンバサダーにも意欲満々

2018年10月22日 15:00

日本映画への思いの丈を語った松岡茉優「万引き家族」

日本映画への思いの丈を語った松岡茉優
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本映画界の若手を代表する女優・松岡茉優が、第31回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)のアンバサダーに就任した。昨年の同映画祭では、主演作「勝手にふるえてろ」がコンペティション部門に選出され、観客賞を受賞。さらに松岡本人も才能あふれる若手俳優を称える「東京ジェムストーン賞」に輝いている。今年は出演作「万引き家族」(是枝裕和監督)が、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを獲得する快挙を成し遂げた。一回りも二回りも大きく成長して東京国際映画祭に“凱旋”する松岡に、話を聞いた。(取材・文/大塚史貴、写真/間庭裕基)

今年も八面六臂の活躍を見せている松岡。年初は「万引き家族」の撮影、3月からは三谷幸喜が演出を手がけた舞台「江戸は燃えているか」に出演し、瑞々しい演技を披露したことは記憶に新しい。怒涛の日々であったことは想像に難くなく、「23年間で最も濃密でした。昨年の東京国際映画祭の後から『万引き家族』の撮影に入り、三谷幸喜さんの舞台にも出演がかないました。お仕事をご一緒したいと願い続けてきた憧れの方々と過ごせましたが、実現するのはもっと遠い未来だと思っていました」と頬を緩める。

これまで、あらゆる現場で“良いもの”を貪欲に吸収し続けてきた松岡だが、現在もその真摯な姿勢に変化はない。昨年の東京映画祭で体感したことが忘れられないようで、「いろいろな国の方々、それも老若男女を問わず交流することが出来て、映画って本当に国境を越えるんだなと思いました。その中で、私の中に芽生えたのは“世界へ飛び立ちたい”ではなく、“日本の映画をもっともっと元気にしたい”という思いでした」と熱を帯びる。さらに、「映画祭を訪れるファンの皆さまには、もっともっと日本映画を楽しんでもらいたいです。私は、せっかく日本人に生まれてきたのだから、もっと日本の映画を知りたい、もっと日本に根付いていきたい、日本を知りたいと思いました。今年にいたっては(特集上映される)湯浅政明監督の『夜明け告げるルーのうた』をスクリーンでもう一度見たいですし、『パンとバスと2度目のハツコイ』の今泉力哉監督の新作を誰よりも早く見たいですし、役所広司さんの特集上映も楽しみで仕方ないです!」と見どころを矢継ぎ早に挙げていく。


画像2

[拡大画像]

ましてや、是枝監督や9月15日に逝去した樹木希林さん、共演したリリー・フランキー安藤サクラと対峙し、大きな財産となった「万引き家族」も、今回の映画祭のJapan Now部門で上映が決定しており、既にチケットは完売している。「私の今後の転機となるであろう作品を上映していただけるタイミングで、アンバサダーを務めさせていただける、東京国際映画祭に戻ってこられるというのは、とても嬉しいです」。

是枝監督からは、生涯忘れることのできない言葉を投げかけられたという。「聞かなかったことにしたいくらいですが、是枝さんが『樹木さん、サクラさんと若い松岡さんを共演させられて良かった』とおっしゃってくださいました。重たい、ありがたい、身に余る言葉なのですが、きっとサクラさんみたいに、いずれは希林さんみたいになってね…ということだと思うんです。ただただ、嬉しかった。繋いでいかなくちゃいけないと改めて思いました」。

そしてまた、是枝組にとって常連俳優であったという以上に大きな存在だった樹木さんを失った事実を厳粛に受け止めている。「サンセバスチャン国際映画祭で生涯功労賞を授与されてしまうような是枝さんが、希林さんとは俳優と監督の垣根を越えて存在していたと話しているのを見て、私は是枝さんを支えたいと思いました。親子ほど年齢が離れているけれど、私は是枝さんを支えるひとつになりたい。希林さんという大きな柱を失ってしまったかもしれない。柱の中の魂がそこにはないとしても、周囲でサクラさん、リリーさん、私たちが手を添えていかなければならない」と、瞬きするのを忘れるほどの集中力で話し続ける。さらに、「私が40代、50代になる頃の、次世代の是枝監督のような存在にとって、希林さんのような存在でありたいです。私は真ん中でどうにかしたいのではなく、誰かを支えたいという性質のもとに生まれてきた。やっぱり誰かを支えているときにこそ、一番生きていると思うんです。誰かのためになれるような人にならなければという使命感。そう、希林さんが亡くなって悲しいし、寂しい。でもそれ以上に、いまは使命感が生まれています」と揺らぐことのない誓いを立てた。

(映画.com速報)
勝手にふるえてろ[Blu-ray/ブルーレイ] 勝手にふるえてろ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,081 芥川賞作家・綿矢りさによる同名小説の映画化で、恋愛経験のない主人公のOLが2つの恋に悩み暴走する様を、松岡茉優の映画初主演で描くコメディ。
夜明け告げるルーのうた Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 夜明け告げるルーのうた Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,836 湯浅政明監督の完全オリジナルによる劇場用長編アニメ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi