万引き家族 : 関連ニュース

メニュー

万引き家族

劇場公開日 2018年6月8日

関連ニュース:万引き家族

第72回カンヌ映画祭最高賞はポン・ジュノ 2年連続、家族をテーマにしたアジア映画に栄冠(2019年5月26日)

第72回カンヌ国際映画祭が現地時間の5月25日に終幕を迎え、ポン・ジュノ監督の「Parasite」がパルムドールに輝いた。昨年の是枝裕和監督作「万引き家族」に続き、今年も家族をテーマにしたアジア映画が受賞する形となった。ポン・ジュノ監督は受賞会見で、「パルムドールを頂いて、とても驚いています。... 続きを読む

実際の強盗犯が出演「アメリカン・アニマルズ」監督がドキュメンタリーの手法を採用した理由(2019年5月17日)

家族にも友人にも恵まれ不自由のない生活を送る大学生4人が、“何者かにならなければ”という現代社会特有の欲望と衝動に突き動かされ、12億円の画集を盗み出す完全犯罪を計画する--。そんな事件を映画化した「アメリカン・アニマルズ」が、5月17日に公開される。エバン・ピーターズ、バリー・コーガンら旬の... 続きを読む

松岡茉優の秘めたる覚悟、まだ24歳という現実(2019年4月24日)

女優・松岡茉優のまごうことなき強味を挙げるとするならば、それは胸のうちに秘めた、ぶれない意志に尽きるのではないだろうか。遠回りすることをいとわないからこそ、じわじわと獲得していった認知度は、今や全国へと広がった。10代の頃から着実に歩みを進めてきた松岡の、雄弁に物語る黒目がちな大きな瞳が見据え... 続きを読む

第11回沖縄国際映画祭開幕! 人気急上昇のEXITが国際通り周辺を練り歩き(2019年4月18日)

吉本興業が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」が4月18日、沖縄県全域で開幕した。SNSで“沖縄チャラスタグラム”などを担当するお笑いコンビ「EXIT」は、同映画祭に初参加。「ネオ渋谷系漫才」をパリピ口調で繰り広げ、人気急上昇中のりんたろー。と兼近大樹が映画.comの取材に... 続きを読む

佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優×田中裕子! 白石和彌監督新作で“至高の家族の絆”紡ぐ(2019年3月29日)

注目の劇作家・桑原裕子氏率いる劇団KAKUTAの代表作「ひとよ」が実写映画化されることがわかった。主演は佐藤健が務め、共演に鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子が名を連ねる。“俳優たちが最もタッグを熱望する映画監督”の1人である白石和彌(「凶悪」「孤狼の血」など)がメガホンをとり、至高の家族の絆を描出... 続きを読む

人間は、恋と革命のために生まれてきた――小栗旬×蜷川実花「人間失格」特報完成(2019年3月22日)

小栗旬が主演し蜷川実花監督とタッグを組んだ「人間失格 太宰治と3人の女たち」(「人間失格」から改題)のティザービジュアルと特報映像が、このほどお披露目された。宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみといった20~40代の各世代を代表する演技派が集って紡がれる“禁断の恋の実話”の一端が確認できる。「斜陽... 続きを読む

役所広司、“アジア版アカデミー賞”でダブル受賞!英語&中国語でスピーチ(2019年3月18日)

アジア中の国と地域から選出された映画の頂点を選出する「アジア全域版アカデミー賞」、第13回アジア・フィルム・アワード(AFA)の授賞式が3月17日(現地時間)、香港のTVB Cityで開催。オープニングでは、AFAネクスト・ジェネレーション・アワードを受賞したジェジュン(キム・ジェジュン)が中... 続きを読む

斎藤工「片思いしてきた映画が少し振り向いた」 “移動映画館”への熱い思い告白(2019年3月12日)

第60期日本映画ペンクラブ賞の授賞式が3月12日、東京・中央区のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルで行われ、同賞受賞の国立映画アーカイブ館長・岡島尚志氏をはじめ、俳優・映画監督の斎藤工(齊藤工名義で特別奨励賞)、字幕翻訳・プロデューサーのショーレ・ゴルパリアン氏(特別功労賞)らが出席した。... 続きを読む

高良健吾、ベッドの下で女性監視する“異常者”に… 新境地開拓の主演作が今夏公開(2019年3月8日)

高良健吾の主演最新作「アンダー・ユア・ベッド」が、今夏に公開されることがわかった。高良は11年前に恋した女性を監視・盗撮するため、彼女のベッドの下に潜り込み生活する“異常者”の男に扮している。「リミッターを外せ!」を合言葉にKADOKAWAとハピネットがタッグを組み、タブー視される題材にあえて... 続きを読む

P・ファレリー監督、アカデミー賞戴冠直後の初来日に日本語で「ありがとう」連呼(2019年3月3日)

第91回アカデミー賞で作品賞など3部門で受賞した「グリーンブック」のピーター・ファレリー監督が3月3日、初来日し、公開中のTOHOシネマズ日比谷で舞台挨拶を行った。満場のファンの拍手と歓声に迎えられたファレリー監督は、「ありがとう」と日本語で連呼。その数は計10回に上り、「今まではコメディ映画... 続きを読む

126件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報