劇場公開日 2018年6月8日

  • 予告編を見る

万引き家族のレビュー・感想・評価

3.8862
30%
52%
14%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全862件中、1~20件目を表示

4.5コロナ時代に貧困問題を考える手がかりに

2020年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

ケン・ローチ監督と同様、是枝裕和監督は貧困の問題をたびたび扱ってきた。共通するのは、低所得ないし無所得の庶民の視点から制度の不備や社会の非情を明らかにしつつ、家族やコミュニティの非力だが確かな思いやりと絆に希望をつなぐ点だ。

この「万引き家族」に、元々内包されていたが今のコロナの時代に観るとより鮮明になる要素があるとすれば、彼らを貧困状態に追い込む制度も社会も問題だらけだが、そうした状況を温存させているのは民主主義社会を構成する有権者の私たち一人一人という不都合な真実だ。コロナ対策で失態を続ける現政権だが、過半数の支持を与えてきたのは有権者であり、緊急事態宣言と活動自粛で経済を止めてコロナの死者より多くの自殺者を生み出すのもまた“社会の空気”なのだ。

万引き家族たちは可哀想だが健気に助け合って感動!ではなく、こんな社会を保つのも変えるのも自分なのだ、という視点を持ちたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
高森 郁哉

5.0曖昧な境界線に立たされる人々

2018年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

家族とは何か、という問いはあまりにも多くなされているものだが、是枝監督の描く家族は常にその存在に揺らぎがある。家族であるかどうかギリギリの線を常についてくるというか。それによって家族とは何かという輪郭を浮かび上がらせる。家族であることが自明ではない共同体が、家族としてもし機能するなら、それにはどんなことが必要なのか。
『誰も知らない』の母親は子ども達を見捨てたが、なおも彼らは家族であるのか。『そして父になる』は育てた子どもが実は血のつながらない他人だった、それは家族であるのか。あるいは『ディスタンス』で浅野忠信が演じた元新興宗教団体の信者は、教祖はお父さんみたいな人だったと言う。家族と単なる共同体の違いはなんだろうか。
経済的困窮という理由で一緒に暮らす本作の家族は、ふとしたきっかけでバラバラにされてしまう。彼らは家族だったのか、ただの共同体だったのか。問いに答えはなく、監督は見つめるのに。安易に答えを出せないことが監督の誠実さの現れだ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 38 件)
杉本穂高

3.5みごとな演技、みごとな映像。

村山章さん
2018年6月30日
Androidアプリから投稿

多くの人が口をそろえて言う通り、安藤サクラはすげえなあ。ほかのキャストもツワモノ揃いでみごとだと思う。ただ、どこかに作品が、セリフのひとつひとつが、演者に頼りすぎているような違和感も覚えた。世の中から見向きもされない人たちに光を当てている意図はわかるのだが、さすがに名演技に、映画的なロケーションと撮影に、役者そのものの魅力に負い過ぎてはいないだろうか。例えば風俗に通い詰める聾唖の男性が池松壮亮だと分かったあのシーンで、自分は引いてしまった。あそこにナイーブ風な男前が現れてしまった時点で、見栄えのいいファンタジーになってしまっていないか。それが映画だもの、と言われてしまえばそれまでだが、社会的に阻害されている者を描くには作品自体がカッコよすぎないか。好みの問題でしかないかも知れないが、どこかしっくりしないものを抱えて劇場を出ました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 45 件)
村山章

3.5どこにも愛はなかった

さん
2021年9月13日
スマートフォンから投稿

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
雪

4.5家族、幸せって何だろう

2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

本当の家族、幸せって何だろうと考えさせられる。

血は繋がってないし、お金はないし、ゆっくり出来ず、好きなことが出来てた訳ではないけど
あのころが幸せだった、ということを俳優の表情と目で表現していたのが素晴らしい。

海辺でみんなを優しく見つめる樹木希林。
取調べを受けながら何かを思い出し、遠い目をする信代。
最後にもう1回”我が家”を見に来るアキ。
バスを追いかける治を目で追い続ける祥太。
そして、ラストシーンの何とも言えない・・・リンちゃん。

みんな家族だった。そして何か、悲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tigerdriver

5.0もどかしさが胸をかすめる作品

2021年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポップコーン男

5.0子役二人の名演

こなんさん
2021年8月10日
PCから投稿

恐らく万引き家族がパルムドールを受賞した決め手の一つは子役二人、城桧吏君と佐々木みゆちゃんの演技だったのではないだろうか。
城君とみゆちゃんの表情と眼で語る演技、闇を体現したかのような演技、素晴らしい。
本当にそういう経験をしてきたのではないかと思わせてしまう説得力。

感動させられました。ありがとう。これからも応援させてください。城君、みゆちゃん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こなん

3.5色々間違ってるけど間違ってない

もっちさん
2021年8月9日
iPhoneアプリから投稿

深かった。多分まだ理解しきれてない気がする。
いろんな社会問題と家族の在り方について考えさせられた。法的には認められない家族だけど、当事者たちからしてみればお互い支え合っていて、純粋な絆で繋がっていたのかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もっち

4.5チョイ役の池松壮亮はいらなかった

2021年7月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

幸せ

映画館では2018年6月11日地元のイオンシネマで鑑賞
それ以来3度目の鑑賞

カンヌで賞を貰えた作品はそのほとんどがつまらない(あくまで個人の感想です)
だがこの作品はわりと自分には合っていた
高く評価している多くはリベラル(笑)で酷評している多くが保守(笑)という印象がある

映画館でこの作品は初めて観た当時は樹木希林にリリーフランキーに安藤サクラで松岡茉優ってだれ?って感じだった
寄せているのかもしれないが松岡茉優の胸がわりと大きくて意外だった
ヌードの期待もちょっとはあったがそれは叶わなかった
親友の伊藤沙莉より世の男性の多くが喜びそうだが不特定多数に見せたくないならそれも良かろう
代わりに安藤サクラが一糸纏わぬ姿に
ついでにリリーフランキーも

自分は学士様ではないので貧困問題とか家族の在り方とかそんな小難しいことには全く興味がない
自分は万引きけしからん!共感できない!などというヤフコメ民のようなクソつまらない教条主義者でもない
だからこの映画を純粋に楽しめる自分は幸せ者だ

是枝の理屈は嫌いだが彼が創り出す非凡な映像は好きだ
この点が楽しめない凡庸だと感じる人には是枝作品は根本的に向いていないので観るべきではないしレビューしない方がいい
そういう人の為に是枝監督はメガホンを握っているわけではないのは明らかだし是枝ファンからすれば可哀想な人と思うほかないだろう

あと役者の芝居ですね
ストーリーが大事なのはわかるけどたとえ駄作でも魅力的な役者がたくさん出ていればわりと満足できるんですよ一般の映画ファンは
そうじゃない通の人たちには無理ですね
もちろんストーリー的に万引き家族が駄目というわけではない

「家族」で海水浴に行くシーンが印象的
そこから突然お婆さんの最期に移る構成も良い

亜紀の父親役に緒方直人
亜紀の母親役に森口瑤子
映画comの出演者欄には記載されていないが亜紀の妹役は『おかえりモネ』でモネの妹役も演じている蒔田彩珠

夜逃げできなかったリリーフランキーの表情が良い

ゆりの実父役に山田
ゆりの実母役に片山

「家族」の取り調べをする刑事役に高良健吾と池脇千鶴
供述する「家族」のシーンが最高

是枝監督は子役を生かすのが上手な監督だなと改めて感じた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

4.0余裕はないけど護りたいもの

2021年7月23日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

難しい

リンの虐待を警察が見逃したのは「産んだ母親だから」なんだろうか。婦警の「産まなきゃ母親になれない」は養子縁組を軽視しているのでは?と。
それとクリーニング店でバイト2人に退職相談させる処。実際に、派遣社員やバイトで良くある話。雇用主が自己都合に持っていく典型的なやり口で、胸が痛くなった。
弱者どうしの助け合いは、窮地に陥った途端に信頼関係より自己保身に取って変わる。
絆というより、細いより糸のような家族関係。些細な歪みで糸がプツリと切れてから、一気にウソがバレて疑似家族の信頼関係が破綻していくのがいたたまれない。
ところで、さやかが実の家族から離れた理由が曖昧ではないかと。
親の愛情が妹に偏ったからと言って家出して風俗嬢になるだろうか?他の家族と違い、暴力のない経済的余裕がある実家があるからあっさり見切れたんだろうか。
他に行くところがなければ、万引や後ろ暗い過去を隠しながら、今居る場所に執着するしかない。
貧困とは、選択の余地がない状況なのだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ネコ脱皮

1.0個人的には苦手。 貧困と家族愛と。父親とは何?。 独特の視点を持つ淡々としたストーリー展開。

tricoさん
2021年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
trico

4.072点

2021年6月11日
スマートフォンから投稿

話題作なんかよりよっぽど観るべき作品

撮り方一つとってもテレビ会社制作とは品格が違う、評価される映画ってこいういことだよね。

会話の空気感や匂いなんかを楽しみながら観てほしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島

4.0本当の正しいってなんだろうって考える映画だった 心を大切に生きてい...

2021年6月8日
Androidアプリから投稿

本当の正しいってなんだろうって考える映画だった
心を大切に生きていきたいなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふるふる

4.0切ない

YUKさん
2021年5月13日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YUK

4.0万引き少年

2021年5月4日
スマートフォンから投稿

映画館で観ました!レンタルでも観ました!地上波でも観ました!
10回以上は観ました!

そこでようやくタイトルが「万引き家族」だと知りました 笑
それくらい城桧吏くんが魅力的でエロさもあって、この子が新の主人公な映画だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リーチ!

3.0カンヌっぽい

2021年3月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コーヒー牛乳

4.53年ぶり2度目

bigsukeさん
2021年3月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

『パラサイト』と被る。こちらが韓国はこういう文化なんだと思う反面、日本はこう思われてるのかと思う作品。でも実際は双方とも限られた人々の生活実態なのかと思う。
日本人としては?めちゃくちゃ面白かった。パラサイトとの差は脚本の違いかな。演技的には断然こっちと思った。
安藤さくらさんが秀逸。日本を代表する女優。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

3.5リアルであってそうでもなくて

2021年2月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みんちょ

2.5つかの間の家族ごっこ

2021年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

誰目線で見るかによって異なる印象を持つ映画だと思います。
初めは、血は繋がっていなくてもこんな家族の形もありだなと思っていました。傷付いた弱いものでもスイミーのように肩を寄せ合えば生きていける。お金は無くても辛い時にギュッと抱きしめてくれる人がそばにいるのは幸せな事。私はおそらく、リリーフランキーら大人目線で見ていたからそんな風に思ったのだと思います。しかし、しばらくたってから疑問が出てきました。

’なぜ、あの男の子はわざと捕まったのだろう?’

そんな疑問が浮かんで以降、子供目線での物語が見えてきました。
男の子は、家族の一員として生きていくために悪い事だと知りながら仕方なく万引きしていた。しかし、柄本明に「妹にはさせるなよ」と諭されてから気持ちに変化が出てきた。万引きしたくない。妹にもさせたくない。でも生きていくためには仕方ない。でもやりたくない。どうしたらいいんだ。そんな葛藤があったけど、誰にも言えなかったのだと思います。

子供目線でこの映画を見ると別の景色が見えてきます。自分勝手な大人。そんな大人に振り回される子供。「お父さん」と呼んでもらいたがるリリーフランキー。初めはそんな彼が可愛らしくも見えたのですが、子供に学校へも通わせず、万引きをさせる親がどこにいようか。偽りの家族を作り、都合のいい時だけ良い親面をする。そんな大人の自己満足や現実逃避の家族ごっこにつきあわされる子供達。しかし、だからといって彼らの愛情が偽りだったのかといえばそうでもない。貧しいながらもそこには笑いがあり、彼らなりの絆があった。何が正しくて何が悪いのかという単純な話なのでは無く、様々な背景を抱えた人達の心情が複雑に絡み合うリアルを見ているようでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
セロファン

3.0無責任な大人たちに翻弄されて結局報われない子供達

銀蝿さん
2021年2月11日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
銀蝿
「万引き家族」の作品トップへ