ハリウッドスターの最新ギャラ事情が明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月11日 > ハリウッドスターの最新ギャラ事情が明らかに
メニュー

ハリウッドスターの最新ギャラ事情が明らかに

2018年5月11日 11:00

ハリウッド俳優のギャラは軒並みダウン「ファースト・マン」

ハリウッド俳優のギャラは軒並みダウン
Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images
Photo by Joe Maher/FilmMagic
Photo by Jesse Grant/Getty Images for Disney
Photo by Steve Granitz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米バラエティがハリウッド俳優の最新ギャラ事情を報じている。

スターの知名度がそのまま映画のヒットに直結していた時代には、1作品あたり2000万ドル(約22億円)+出来高払いという高待遇で契約を交わしていたスターが数多くいたが、スーパーヒーロー映画や「スター・ウォーズ」などのフランチャイズ作品が興行を支配する現在では、ハリウッド俳優のギャラは軒並みダウンしている。

ただし、「ワイルド・スピード」シリーズという看板を持つビン・ディーゼル、主演映画が次々とヒットを飛ばしているドウェイン・ジョンソンは別格で、いずれも2000万ドル以上を維持。また、「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr.も、最近は単独主演映画がないものの、出演時間わずか15分の「スパイダーマン ホームカミング」で1000万ドルの高額ギャラを受け取っている。

▼最近の映画スターの高額契約ランクは以下の通り。

ダニエル・クレイグ 2500万ドル(「ボンド25(仮題)」)
ドウェイン・ジョンソン 2200万ドル(「Red Notice(原題)」)
ビン・ディーゼル 2000万ドル(「ワイルド・スピード ICE BREAK」)
アン・ハサウェイ 1500万ドル(「バービー(原題)」)
ジェニファー・ローレンス 1500万ドル(「レッド・スパロー」)
セス・ローゲン 1500万ドル(「Flarsky(原題)」)
トム・クルーズ 1100~1300万ドル(「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」)
ハリソン・フォード 1000~1200万ドル(「インディ・ジョーンズ5(仮題)」)
サンドラ・ブロック 1000万ドル(「ミニオンズ」)
レオナルド・ディカプリオ 1000万ドル(「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」)
クリス・プラット 1000万ドル(「ジュラシック・ワールド 炎の王国」)
エミリー・ブラント 800~1000万ドル(「ジャングルクルーズ(原題)」)
トム・ハーディ 700万ドル(「ヴェノム」)
ライアン・ゴズリング 650万ドル(「ファースト・マン(原題)」)

(映画.com速報)
ワイルド・スピード ICE BREAK[Blu-ray/ブルーレイ] ワイルド・スピード ICE BREAK[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらが共演する大ヒット人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第8作。
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・マミー/呪われた砂漠の王女[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 トム・クルーズが主演を務め、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」でもリブートされた1932年のホラー映画「ミイラ再生」を新たに生まれ変わらせたアクションアドベンチャー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi