1話あたり3000万円以上!Netflixの大ヒットドラマ出演者のギャラが大幅アップ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月5日 > 1話あたり3000万円以上!Netflixの大ヒットドラマ出演者のギャラが大幅アップ
メニュー

1話あたり3000万円以上!Netflixの大ヒットドラマ出演者のギャラが大幅アップ

2018年4月5日 20:00

「ストレンジャー・シングス」の一場面

「ストレンジャー・シングス」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース]Netflixの大人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の主要キャストらが、シーズン3への出演契約更新に際し、大幅なギャラアップを獲得したことがわかった。

本作は、1983年に米インディアナ州で起きた少年ウィルの失踪事件をめぐり、親友3人組とその家族が地元警察とともにウィルの行方を追うなかで、奇妙な出来事の数々に遭遇するさまを描いた超常現象ミステリー。

米Deadlineによれば、今回の契約更新では、ウィルの母親を演じるウィノナ・ライダーと警察署長ホッパーに扮するデビッド・ハーバーが、1話あたり30~35万ドル(約3200~3700万円)に“昇給”したのをはじめ、ウィルの兄ジョナサン役のチャーリー・ヒートンとウィルの友人マイクの姉を演じるナタリア・ダイアーを含む、シーズン1からのレギュラー陣がそろって10~15万ドル(約1100~1600万円)にギャラがアップした。

さらに、物語の鍵を握る謎の少女イレブン役で一躍ブレイクしたミリー・ボビー・ブラウンを筆頭に、ウィル役のノア・シュナップ、親友3人組を演じるフィン・ウルフハード、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリンら子役たちも、最初の2シーズンでは1話あたり推定3万ドル(約315万円)だったギャラが、20~25万ドル(約2100~2600万円)へと大幅にアップしたという。

シーズン2のラストから1年後を舞台に、新たな脅威に立ち向かう少年たちのさらなる成長を描く「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3は、4月中旬から撮影開始予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi