レッド・スパロー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レッド・スパロー
レッド・スパロー
13%
57%
25%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アカデミー賞女優のジェニファー・ローレンスが、「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督と再タッグを組んだスパイサスペンス。元CIA局員という経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説が原作で、捜査対象を美貌で誘惑する「スパロー」と呼ばれる女スパイの活躍を描く。事故でバレリーナになる道を絶たれたドミニカは、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員となり、自らの肉体を使った誘惑や心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ「スパロー」になるための訓練を受ける。やがて組織の中で頭角を現したドミニカは、ロシアの機密情報を探っていたCIA捜査官ナッシュに近づくというミッションを与えられる。接近したドミニカとナッシュは互いに惹かれあいながらも、それぞれのキャリアや忠誠心、国家の安全をかけてだまし合いを繰り広げていく。

2017年製作/140分/R15+/アメリカ
原題:Red Sparrow
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 吐きだめの悪魔
  • アタック・オブ・ザ・キラートマト
  • リターン・オブ・ザ・キラートマト
  • ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人
  • ファンタズム
  • マッドボンバー
  • 血みどろの入江
  • バスケットケース
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ザ・クレイジーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画レビュー

5.0ジェニファー本来の美貌and女優魂を観た

jadeさん
2021年1月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

Londonへの機内で鑑賞。ジェニファーの出演作の中で、最高の当たり役だと思う。全編、美しく映し出されたジェニファーの姿には息をのむ。赤い口紅。バレエ衣装から、つまみ出される彼女の背中の肉。目。灰色の制服までもが彼女を妖艶にする。黒い水着に、わざと添えられた下半身を隠す技。白いタオルが良い。得意とする凛とした表情、一瞬魅せる困惑、悲しみ、動揺、嫌悪。彼女の表情はあらゆる面で秀逸だ。ジェニファーらしい軸のブレ無い人物(ドミニカ)に惚れ惚れする。脇をかためる豪華な俳優陣。東欧、Londonのキリッと冷えてる(笑)ヨーロッパの空気感も気分を上げる。この映画を観て、ジェニファーの評価が一変した。偽物を現実に魅せる女優。美しくセクシーで
賢く危ない主役をハレル数少ない女優。その上、美乳だもの
綺麗だから、脱いだ感じがしないだけ。英語が不快なら消音で。(映画館なら耳栓)良く判からないなら己の勉強不足を呪うべき。映画には何度も観るべき映画と、一回で良い映画あります。特に歴史物に必須の、基礎知識無くては楽しめない映画。レッドスパローについてはヨーロッパの地図、文化、民俗学、風景が頭にあるだけで、鑑賞可能かと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jade

1.0タイトルなし

ケイさん
2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

5.0等身大の人間が描く迫真のドラマ

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

これはスパイ映画ではあるものの、アクション映画ではありません。
それこそが、この映画の最大の魅力なのでしょう。

人を信じることができない国で、スパイになることを迫られ、強要され、その道を選ばざるを得なかった者たちが、人間としての苦悩を背負いながら追い込まれていく様子には、一種異様な胸騒ぎと感動を覚えさせられます。

もちろん、人間の心理を操って自由自在に動かすためのプロセスなども豊富に実例が盛り込まれています。

人間の本質とは何か。
人をうならせ、エモーションをかきたてるドラマとはどんなものか。
そういう映画を観たいと思う人にこそ、お勧めできる、凄い映画だと思います。

と同時に、こういう映画も作られるハリウッドという存在を、心底うらやましく、また恐ろしくも感じたのでした。

あと、旧・共産圏をはじめとする、「言葉に担保力がない地域」へ赴任する人は、漏れなく観ておいたほうが良いかもしれない映画だとも感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

3.5ジェニファーローレンスはかっこいい

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ロシアのスパイものですが女スパイというのがちょっと斬新。生活のためにKGBのスパイを叔父にもつドミニカは女スパイの道に入る。そのドミニカをジェニファーローレンスが演じます。諜報ものだが主人公がかっこよく美しいためストーリーは奇想天外ではなくても普通についていけます。ドミニカの叔父役がプーチン大統領そっくりで驚いた。難点はアメリカ映画だけどロシア舞台なんだからロシア語使ってよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシくん
すべての映画レビューを見る(全198件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る