99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2016年と18年にTBS「日曜劇場」で放送された松本潤主演の人気ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」の劇場版。常に事実だけを追求し、99.9%逆転不可能と言われる刑事事件で最後の0.1%まであきらめずに真実を追求し、無罪を勝ち取ってきた型破りな弁護士・深山大翔。斑目法律事務所の刑事事件専門ルームは、室長から所長へと昇格した敏腕弁護士・佐田篤弘のもと、新人弁護士の河野穂乃果も加わり、事件に挑む日々を送っていた。ある日、15年前に起きた天華村毒物ワイン事件に関する依頼が舞い込む。事件には謎の弁護士・南雲とその娘エリが関わっていた。村の青年・守の協力を得て、事件を徹底的に調査していく深山たちだったが、思わぬ罠が彼らを待ち受けていた。深山役の松本潤、佐田役の香川照之らテレビ版でおなじみのキャストに加え、新人弁護士・穂乃果役で杉咲花が参加。

2021年製作/119分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 悪魔のいけにえ
  • サスペリア(1977)
  • ミスト
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 哭声 コクソン
  • クラウン
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2021「99.9 THE MOVIE」製作委員会

映画レビュー

4.0小ネタが多いテレビドラマの映画化のため、楽しみ方がバラエティーに富み、「前日譚」とセットで見たい作品。

2021年12月30日
PCから投稿

劇場版を見た時に初めて作品に触れたため、当初は「トリック」の法廷モノのような作品のイメージでした。
そしてドラマ版を見ていなかったので細かい人物設定までは把握しきれず、当初はそこまで推せる作品ではありませんでした。
ただ、特に本作は、公開日前日に放送される「前日譚」がセットで用意されている形式だったので、それと一緒に見ないと真価は評価できないと感じ、テレビで前日譚を見て、その後に再び劇場で見てみました。
杉咲花が演じる新米弁護士の穂乃果は映画からでも把握可能でしたが、西島秀俊が演じる南雲弁護士の背景は前日譚でしか分からなく、2作を連続で見ると評価が全く異なり「面白い作品」へと変化していきました。
映画に関連した「99.9Tube」の方を見ると、松本潤と香川照之、そして杉咲花との3人の化学反応が面白いと分かります。また映画だけでは分かりにくいのですが、美術・小道具がかなり凝った良い仕事をしていて、それも作品の魅力となっているのも感じられます。
本作は企画の段階から、ギャグが滑るという前提で作られている作品なので、いかに世界観を共有できているのかで反応が変わり、楽しみ方のバリエーションのある作品だと言えます。
松本潤と香川照之の掛け合いの上手さに加えて、本作での杉咲花は良い感じでキャラが立っていて光っていました。
「トリック」のように細かく考えすぎずにユルく見る方が楽しめると思います。

コメントする
共感した! (共感した人 15 件)
細野真宏

3.0ドラマを観た方とアニメ好きにはお勧めです(☆3.5)

ゆり。さん
2022年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

私はドラマシリーズの方は好きです。本作は初見の人でも分かる話にはなっています。でも、このノリに付いて行けるのかなあ。「TRICK」(仲間由紀恵主演)のようにそもそも胡散臭い人たちの話ならすぐに入り込めるんでしょうが、弁護士事務所が舞台なので、知らないで観た人に面白さが伝わるのかどうか。
今回のヒロインは、杉咲花さん。前2作と比べると、ヒロインのキャラが濃すぎてちょっと鬱陶しいですね。杉咲さんは好きな女優だし、一生懸命演じているのは分かるんですが、声が甲高いのでうるさく感じます。ドラマ「ATARU」(中居正広主演)の栗山千明さんのキャラに似ている、と思ったら、そちらの演出も木村ひさし氏が関わっていました。「神の舌を持つ男」(向井理主演)のノリにも似ています。堤幸彦監督と木村監督は一緒に仕事をした(?)からなんでしょうか。ATARUも回を重ねていくうちに面白くなりました。本作も連続ドラマの方が良かったのに、と感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆり。

3.5一つ思った事

2022年1月28日
iPhoneアプリから投稿

映画化する必要あったの?って思う出来でした。
大好きなシリーズですし、じっさいクスりとする事もあって面白いですし、事件の全容が分かった時の爽快感は凄かったんですが…
特段セットや撮影規模が大きいとかって思わなかったですし、なぜ映画化する必要があったのか?
正月のSPドラマを映画館で観せられてる様に感じました。
続ける為の資金稼ぎであるなら納得なんですが…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
辛口茂男

5.0遊び心

2022年1月27日
iPhoneアプリから投稿

いい意味でテレビドラマそのものだった。
特にエンドクレジットがドラマのようにシーンバックで流れたのには驚いた。
更にドラマ版から引き継いだ小ネタの数々もとても面白かった。
特に最後佐田が消したホワイトボードに縦読みで「またいつか」と書いてあったのは1ドラマファンとして嬉しかった。
他にもアメリカの検査マシンの名前がスーパーサイヤ人をもじったものだったり、大体事件の舞台となった祭りの名前が天華一葡萄会な時点で最高。

事件自体も非常に良く練られていてドラマ版の時からあった事実を追求したその先を描かれていてこれは確かに劇場版で見る価値があるとは思った。

ファン向けに振り切りつつも事件の細部までしっかりこだわった良作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よっちゃんイカ
すべての映画レビューを見る(全197件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る