笑福亭鶴瓶

笑福亭鶴瓶
ふりがな
しょうふくていつるべ
本名
駿河学
誕生日
1951年12月23日
出身
日本/大阪
Instagram

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1972年、6代目笑福亭松鶴のもとに入門。落語家として活動する傍ら、数多くのテレビ番組に出演し、特に87年からレギュラーを務めた「森田一義アワー 笑っていいとも!」で、お茶の間にも広く顔が知られるようになる。「べっぴんの町」(89)、「母べえ」(08)、「夢売るふたり」(12)など映画にも多数出演し、「ディア・ドクター」(09)、「おとうと」(10)では第33回、第34回と2年連続で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。「ふしぎな岬の物語」(14)では第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。その他の映画出演作に、山田洋次監督作「家族はつらいよ」シリーズ(16、17、18)、「後妻業の女」(16)、「アルキメデスの大戦」「閉鎖病棟 それぞれの朝」(19)などがある。長男は俳優で音楽ユニット「Human Note」のボーカルでもある駿河太郎。

関連作品(映画)

笑福亭鶴瓶の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

笑福亭鶴瓶の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

笑福亭鶴瓶の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

笑福亭鶴瓶の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

笑福亭鶴瓶の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「笑福亭鶴瓶」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「笑福亭鶴瓶」さん以外にこんな人をCheck-inしています。